«  2019年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年3月12日

先日のタレントの堀ちえみさんの報道により舌がんを心配されて来院される方が多いです。 

実際に日本では先進国の中では珍しく口腔がんが増えてしまっています。

そんな口腔がんの原因のひとつとして喫煙が指摘されています。むし歯や歯周病についても喫煙はリスクファクターです。

また、むし歯を放っておいて尖った歯が舌に当たることや不適合な修復物(かぶせものやつめもの)や不適合な義歯などによる慢性的なお口の中での刺激が、がんを誘発すると考えられています。

悪い歯並びと舌がんも関係があると言われています。

つまり、悪い所があるのであれば、がん予防のためにもお口の中ををきっちりと治しておくことが重要です。
 
口腔がんを予防するのはなかなか難しいのですが、助かる確率を上げるためには、とにかく早期発見が大切です。
そのためには歯科検診を定期的にきっちりと受けることがポイントなんです。

がんの場合、検診で粘膜などに異常があれば、検査して早期発見につながります。
ステージ1なら90%以上の確率で助かります。まずは、かかりつけの歯科医に定期検診で診てもらうことが大事です。
 
口腔がんの兆候としては、舌のどこかが硬かったり、粘膜の色が違ったり、歯茎がざらざらしたりするなど違和感があります。
治療法としては、摘出できるサイズの腫瘍は摘出するのが最も確実です。
ただ、腫瘍の場所と大きさによってはお顔を切らないといけない場合があり、嫌がられる患者様もいらっしゃいます。

その場合は、放射線治療を行います。
今はコンピューター制御で、腫瘍に一点集中で放射線を照射できます。

・・・しかし、どのような治療法も大変つらいものです。

まずは歯科の定期検診の受診率を高めて予防という意識を浸透できていければよいなと考えております(^_^)


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年3月11日

当院ではほぼ毎日、多い場合は5件もの親知らずの抜歯処置があります。

親知らずは、日本人のあごが小さくなったため一番後ろの歯であることにより中途半端な生え方をする場合が多いと言われています。

この部分は歯磨きがどうしても行いにくいため、細菌に感染して周囲が炎症を起こしやすいです。

生え方が悪い場合、将来的なリスクを考えると若いうちに抜いた方がいい場合が多いです。

ひどくなればのどが腫れて、食べ物が飲み込めなくなってしまう嚥下障害を起こすこともあります。
時には窒息につながり、命に関わるケースもあります。

抜歯のような外科処置は緊張されて来られる方も多いです。なるべく痛くないように、怖くないように考えながら処置をしております(*^-^*)

PICT0136.JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年3月 4日

昨日は伊藤雄策先生の新世代インプラントの勉強会に行って参りました。

IMG_9341.jpeg

当院では歯科先進国スウェーデンのアストラテックインプラントを使用しています。

現在世界中には数え切れくれない位多くの種類のインプラントシステムがありますが、アストラ社のインプラントは世界的にトップシェアを維持しつづけています。

フィクスチャーの表面性状やコニカルシールデザイン、インターナルコネクションなどの特徴はありますが、蓄積されたエビデンス(科学的根拠)に基づいていた実績というのが一番の強めはないでしょうか。

そんな中、抜歯即時埋入に適した先端形状や6㎜のショートインプラントといった、今までになかった強みが増したのがアストラテックEVです。

さらなる患者様利益のために低侵襲かつ安全なインプラント治療に努めていきます!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年10月26日

当院では歯周病治療や再生療法、根管治療など歯を残す治療に力を入れています。

しかし、抜歯もよく行います。
それは残すことで回りに悪影響が出てしまう歯があるからです。
そんな時は腐ったミカンのお話でよく例えています。

特に多いのが親知らず抜歯です。

PICT0017.JPG

こんな複雑な形の根っこの親知らずでもポイントをおさえれば鮮やかに抜歯が可能です。

なるべく骨を削らない、歯ぐきの切開や剥離を少なくする(外科的侵襲を少なくする)ことで抜歯後の痛み・腫れを少なくすることを重視しています。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年10月24日

こちらの写真の舌側のポコポコしたコブのような歯ぐきの膨らみは下顎隆起(骨隆起)というものです。

PICT0426.JPG


「顎に出来物があることに気づいたがガンではないですか?」といわれることがあります。

下顎隆起(骨隆起)は、青年期を過ぎた頃からゆっくりと発育する骨の膨らみで、左右両側に発生します。

上顎の場合は口蓋隆起といい正中部(上あご裏側の中央部に発生することが多いです。

PICT0628.JPG

骨隆起は遺伝や咬合(かみ合わせの力)による反応性の骨添加が原因とされています。
食いしばり・歯ぎしり・TCHがある方に特に多くみられます。

骨隆起は、悪性でないため切除する必要はありません。
基本的には放置します。
このためだけに経過観察に来て頂くこともありません。

しかし、同部の粘膜が薄いため口内炎が頻繁にできて生活に支障をきたす場合や、入れ歯を作る際に邪魔になる場合に切除が必要になります。

当院では出来る限り有効利用を考えます。
歯周病になられた方の歯を残すための歯周外科時やインプラント治療時の骨不足に対して自家骨移植・GBRを行います。
余った骨を必要な部分に移植することで再生を促すのです。


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月17日

こんにちは、歯科助手の角野です😁✨

2003年、ビスホスホネート製剤を使用している患者様達の歯科治療(抜歯)後に、顎骨壊死がおきることが、米国で報告されました。

それからすでに15年が経過しようとしていますが、現在でもなぜ顎骨壊死が起こってしまうのかはわからず、有効な治療方法も確立していないのが現状です。

ビスホスホネート制剤は、主に骨粗鬆症やがんの治療に用いられている薬剤ですが、同じような治療目的で開発されたデノスマブを使用する患者さんも顎骨壊死が起こることが、2010年に米国で報告されました。

顎骨壊死は、日本国内では現在およそ6.000~10.000名が罹患していると考えられており、決して多くありません。

しかしながら、ビスホスホネート製剤やデノスマブを使用している患者さんでは歯科治療を受けることで起こる可能性があり、いったん起こってしまうと理想的な歯科治療が行えなくなる場合があります。

口の中の生活の質が非常に低下するばかりか、最悪の場合にはあごの骨を切断する場合もあり、生活にも大きな影響を与える可能性があります。

ビスホスホネート製剤などを服用されている患者様は毎日のように来院されるのが日本の現状です。

歯科治療に関するガイドラインはございますが、最新の情報は常にアップデートが必要であります。

患者様が安心して治療を受けられるように、情報収集・情報発信に努めて参ります!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年6月18日

歯科助手の西口です👀✔
今回は、口腔がんの早期発見についてお話します!!

★口腔がんの現状★

日本の口腔がん羅患者数は年々増加傾向にあり、国立がん研究センターの最新情報によると、2017年の予測値では、口腔・咽頭がんの羅患者数は22.800人と公表されています。
羅患者数は年々増加傾向であり、10年前の2007年の羅患者数(14.106)と比較すると、約6.000人増えています。
今後の高齢化社会を考慮すると、羅患者数は今後も増加傾向にあり、希少がんとは言っていられない時代が来るかもしれません。

★自治体での口腔がん検診★

厚生労働省の調査によると、平成28年度に口腔がん検診を実施した自治体は61市区町村に留まっています。
全国1.718市区町村かの数からするとその割合率はわずか3.5%。

さらに、自治体による口腔がん検診は、受診可能な期間が決まっています。
そのため、口腔・咽頭がんの羅患者数、死亡者数共に増加傾向になる中、検診を受けたい時に、受けれる場所がないという患者様が多いのが現実です。

今後は歯科医院にて口腔がん検診に取り組んでもらうことで、口腔がんの早期発見に繋がり、1人でも多くの口腔がん羅患者の命を救うことができます。

口腔がんでの死亡率は、46.1%と高いのです。
ぜひ口腔がんの検診に行ってみてくださいね😊🎈

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルイト」

2018年6月 5日


歯科助手の西口です😊✨
今回は、歯を抜いた後の注意事項についてお話します🤗

★注意事項★

①出血が続く場合はガーゼを10~30分程度噛んでおいてください

②2~3時間ほど麻酔が効いているので唇や舌を噛まないように注意しましょう

③入浴を控え軽いシャワー程度にし、激しい運動を避けましょう

④飲酒、タバコは控え、固い食べ物は避けましょう

⑤歯みがきは傷口に触れないようにしましょう

➅舌でなめたり、手で触ったりしないでください

⑦翌日まで唾液に少し血が混ざっていることがありますが、心配ございません

⑧うがいは止血を妨げますので控えめにしてください


「出血が止まらない」「痛みや腫れがひどい」など、異常を感じた場合は是非お早めにお電話でご相談ください。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年5月24日

歯科助手の西口です😊🌟
今回は、親知らずの抜歯(抜く治療)ついてお話します!!

当院で先日抜歯した方の親知らずです。
根っこが凄く曲がっていました😲❗

PICT0019.JPG

このような場合は、CT撮影をして治療計画を練った上で安全に抜歯させていただいています。

治療時間が長くなると疲れてくるので顎を休めたり、痛みがあれば左手をあげてもらうなど、当院では痛みや術後の腫れの少ない治療を心がけています。

当院では治療前や治療中・治療後にスタッフが寄り添い不安を解消する声掛けなどを行っています。
患者さんからは、「思っていたより痛くない」「思っていたより楽だった」
などのお声を頂いています😊
不安で抜けない方、怖くて抜けない方はぜひ当院に一度ご相談ください♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年5月23日

歯科助手の西口です😊🌟

今回はインプラント治療を受けた場合、MRIやCTによる画像診断への影響はあるのかについてお話します🎵

チタンあるいはチタン合金のインプラントを用いてインプラント治療を受けた場合、そのインプラントがMRIによる画像診断に影響を及ぼすことはありません。

しかし、インプラントの上部の磁石が付いた構造物が装着されている場合には、MRIの画像が乱れることがあるので注意が必要です。
また、チタンのインプラントが埋まっていることによって、CTによる画像診断が影響されることもあります。

ご不明な点、心配なことがありましたら何でもお尋ねください♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

口腔外科

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618