«  2017年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年11月26日

先日の祝日は私が所属している臨床歯周病学会でした。

IMG_0018.JPG

会員の歯科医師・歯科医衛生士の発表や学術講演がありました。

話題のインプラント周囲炎や歯周病に関する幅広い内容で興味深いものでした。

医科の糖尿病専門医の西田亙先生の講演は本当に目からウロコの内容で、明日からの臨床に行かせていこうと考えております。
再来年の泉州6地区の学術講演会にも登壇頂きますので楽しみです!

他の研修と日程が重なり、なかなか参加できていなかった学会ですが、非常に満喫できました(*^^*)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年8月 1日

こんにちは、歯科助手の上中です^^

最近、Yahoo!ニュースなどでも取り上げられている院内感染対策ですが、
コンビニの数よりも多いといわれる歯科医院を選ぶ1つの基準でもありますよね!
今日はその院内感染対策の中でもグローブ(手袋)についてお話したいと思います('◇')ゞ

患者様ごとにグローブを交換しているという歯科医がわずか52%であるという研究データの数字が発表されました。

1-1307774440-130777411313648.jpg


当然のことですが、当院では歯科医師だけでなく、歯科衛生士・歯科助手も患者様ごとにグローブを交換しています。
また、同一患者様であっても破損もしくは汚染(不潔なものに触れた)した場合にも交換を行っています。

患者様の安心につながる第一歩が感染対策であると考えています。

他にも気になることなどありましたらお気軽にお声かけ下さい(*^^*)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年2月11日

昨日はやまぐち歯科院内の感染対策として診療台のろ過フィルターの交換を行いました。
(モリタ社の精密ろ過機能を有するフィルターにより一般細菌や大腸菌などの細菌を捕捉いたします。)

IMG_20170211_0001.jpg

歯の治療には水が必須です。
削る機械からは注水を行いますし、治療中にお口の中を洗い流したり、うがいをして頂いたりとほとんどの行程で用います。
治療成績の向上のためや、安心して治療を受けて頂く環境作りのため、その水がいかに清潔であるかは重要です。

こちらがBefore Afterです。

IMG_3981.JPG

IMG_3983.JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


2015年10月12日

先日院内のエアコンの清掃を専門業者さんにやって頂きました。
一般人では出来ない隅々まで清掃することで、より衛生的に仕上げてもらいました。

当院では歯を削る器械を患者様ごとに滅菌したり、グローブや歯ブラシを新品を使うなどすることで、より安心して治療を受けて頂けるようにしています。

空気清浄器や定期的なエアコンのメンテナンスも行っていくことで、今後も医院の衛生レベルを保っていきます。

写真 (64).JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2014年10月21日

先日読売新聞に、歯を削る機器を約7割の歯科医院が使い回しているとの記事が掲載され ました。
自分が通う歯科医院は大丈夫だろうか?と不安になられた方も多いと思います。

※当院においては、使用した器具・機器は患者様ごとに必ず滅菌を行っています。

患者様から直接は見えない滅菌システムについて、安心して治療を受けて頂くために何が出来るか考えました。

それが今回の厚労省による歯科外来環境体制加算施設の認定です。

これは患者様にとってより安全で安心できる診療環境整備の取り組みへの評価です。
やまぐち歯科では、以下の要件において施設基準を満たし受理されました。


施設基準
(1) 偶発症に対する緊急時の対応、医療事故、感染症対策等の医療安全対策に係る研修を修了した歯科医師が配置されていること。
(2) 歯科衛生士が配置されていること。
(3) 患者にとって安心で安全な歯科医療環境の提供を行うにつき次の十分な装置・器具等を有していること。
AED、パルスオキシメーター、酸素(人工呼吸・酸素吸入用)、血圧計、救急蘇生セット、歯科用吸引装置
(4) 診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制が確保されていること。
(5) 口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底する等十分な感染症対策を講じていること。
(6) 感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保していること。
(7) 歯科用吸引装置等により、歯科ユニット毎に歯牙の切削や義歯の調整、歯の被せ物の調整時等に飛散する細かな物質を吸収できる環境を確保していること。
(8) 緊急時における連携保険医療機関との連携方法やその対応及び当該医療機関で取り組んでいる院内感染防止対策等、歯科診療に係る医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っていること。


これからも、患者様の安心のために滅菌と院内感染予防に努めていきます。


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2014年3月20日

院長の山口です。
本日は当院スタッフと共に歯科医療安全管理に関する講習会に参加してまいりました。

感染源となる微生物は年々進化をとげ、新たな感染症を発生させているという現状があります。
院内感染対策の徹底は当院のポリシーです。

今後も時代の変化に対応できる対策を取り入れていきます。

2014_03_20_15_22_58.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

感染対策
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618