«  2020年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年3月26日

当院がCREAという雑誌の4月号の『美を叶えるクリニック』という特集で掲載されました。

審美歯科ではセラミック治療・マウスピース矯正・クリアブラケット矯正・ホワイトニング・オーラルストレッチ・アンチエイジング治療などを幅広く行っております。

病気であるむし歯・歯周病を治した後に

機能回復である補綴治療
クラウン(かぶせもの・ブリッジ)・入れ歯(義歯)・インプラント治療

を行います。

治療例を交えて様々なご要望にお応えできますので、ご興味のある方はお気軽にお尋ねくださいませ(*^_^*)

スクリーンショット (2).png

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年10月22日

日曜日は岡崎先生主宰の鶴歯会で学んできました。

今回は審美歯科治療・接着で有名な東京SJCDの天川先生がご講演されました。

なるべく低侵襲(歯を削らない)で精密な治療が天川先生の歯科医院のテーマです。

午前は大学時代からの先生のご経歴を症例や当時のプレゼンを振り返りながらのお話で、苦節時代のエピソードは身に染み入りました。

午後からは接着や審美歯科症例のポイントを症例を交えて解説くださりました。

セメントを用いていた時代の合着とは異なり、接着というコンセプトは歯科において技術変革をもたらしました。

歯を削る量が大きく減ったことは患者様にとって大きな利益となります。

当院でもダイレクトボンディングやセラミック治療を希望される方が年々増えています。

今回学んだことを糧にさらなる患者様利益を追求していきます!

IMG_0513.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年9月 2日

           オーラルストレッチ
         ―お口周りのアンチエイチング―

こんにちは(*^-^*)歯科衛生士1年目の巽です!
火曜日に講師の先生に来ていただき、オーラルストレッチについての講義と
相互実習でのマッサージの講習を受けました。

みなさん、オーラルストレッチとは聞いたことはありますか?
オーラルストレッチとは、口腔周囲筋に対してマッサージを行い、
ほぐしてあげることで筋肉の活動性を高めてあげることが目的です。
以前までは、ご高齢の方などお口周りの筋肉が衰えによって
お口の中に食べ物が残りやすい方、発音 嚥下などの能力低下がある方に向けて
行われてくることが主流でした。 
しかし、最近では口腔内から筋肉を刺激してあげることで
筋肉の緊張がほぐされることで美容の面でも注目されています*
年齢を重ねるごとに気になってくる、
ほうれい線や 口角にゆがみ・左右差 など...
そのような悩みにも効果があります♪ 2週間ほどで効果が実感でき、
早い人ではたった1回でもすぐに効果が実感できるそうです。

オーラルストレッチの効果をまとめると...
<緊張緩和> 歯ぎしりや食いしばりなどからくる肩こりの改善
<美容効果> 小ジワ・ほうれい線を薄くする 口角の左右差をなくす
<機能促進> 咀嚼や嚥下機能促進 また、唾液が分泌されることで
       口の渇きやむし歯になりにくくする
など様々な効果があります☆


私たちも実際に体験し、お口周りの軽さや動かしやすさを実感できました(^_^)/
これからはみなさんにも体験していただけるよう、歯科衛生士一同トレーニング中です!ぜひ、楽しみにしててください(^^♪

image2 (6).jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年8月30日

木曜日は中島先生のオフィスでCSRIというインプラントの勉強会でした。

大林先生がフルマウス治療という大がかりな咬み合わせのインプラント治療を含めた症例発表をされました。

咬合治療は診断を一歩間違えると大きな失敗につながる難しいものです。専門家である大林先生の症例は素晴らしく、個人的な質問にも答えてくださり、多いに勉強になりました。

IMG_4194.jpeg

後半は中島先生がケースプレゼンテーションの方法についてお話をしてくださりました。

世界各国でご発表をされている中島先生が1つ1つのポイントについて細かくご指導くださり、今後のプレゼン作りに是非生かしていきたいです。

その後の懇親会でも楽しい時間を過ごさせて頂きました。

明日からの診療が楽しみです♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年8月10日

お盆前の最後の治療は当院の歯科衛生士の親知らず抜歯でした。

矯正治療を行うために、顎の中に完全埋伏状態である親知らずを抜歯する必要があり、リスク回避のため歯科用CTを撮影して解析しました。

顎の神経とくっついているため
①歯ぐきの切開線の設定
②歯槽骨の削除部位・量の設定
➂歯冠分割の角度、深さの設定
④歯根分割の必要の可能性
➄歯を脱臼させる際に神経を圧迫しない器具の挿入角度
などの項目を検討しました。

そして、全ての患者様の診療後にオペ開始です。

IMG_3742.jpeg

多くの骨削除や5針縫合が必要なハードなケースでしたが、滞りなく終了。

痛み・腫れが強く出ないことを祈って、帰宅してもらいました。

そして翌朝に本人から術部に大きな問題がないとの報告を受けて一安心です(*^_^*)

休暇でリフレッシュして、お盆明けの診療に備えます!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年5月15日

当院ではむし歯や歯周病だけでなく、審美歯科治療を希望される方も多いです(*^_^*)

今日はお口や歯と日常生活についてのお話をシェアさせて頂きます♪

初対面の人との良い人間関係づくりには「第一印象」が大切。
初対面の人に良い第一印象をあたえようとするならば、「視覚」「聴覚」「臭覚」に好ましい印象を残すことが大切です。
歯や口の状態は、歯並び、歯の色、笑顔などの「視覚」、発音など「聴覚」、口臭など「臭覚」に影響を与えます。
 
歯列矯正をしている人は「健康に対して前向きである」というイメージが持たれ、仕事などの人間関係でプラスに働くそうです。
反対に、歯並びの悪い人や歯の着色汚れが目立つ人は「自己管理が出来ていない」とみなされることもあるそうです。

「芸能人は歯が命」という言葉が「平成」の時代に流行りましたが、芸能人でなくとも仕事などで人と接する機会の多い人にとっては、歯並びの良さや歯の色など歯や口の状態は、良い第一印象のためには大切です。

歯並びを良くするための「歯列矯正」には、目立たないように歯の裏側に装置を着ける方法やマウスピースを着ける方法などいろいろな方法があります。

歯を白くするには、汚れを落とし歯本来の白さを取り戻す「クリーニング」や歯を薬剤で歯を漂白する「ホワイトニング」などがあります。

治療後は笑顔に自信が持てるなど良い第一印象のためのメリットも大きいようです。
      (参照:一般社団法人日本歯科審美学会ホームページ)

審美歯科治療を完了した後にさらに笑顔がキラキラになられる方は多いです(^^)/
我々の治療の腕が問われる審美歯科。責任は大きいですが、やりがいも大きいのです。

少しでもご興味を持たれた方はお気軽におたずねくださいね(#^^#)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年12月 3日

最近新しく活躍している口腔内写真や顔貌写真を撮影する一眼レフカメラです。

2台体制で撮影を行っております。

unnamed.jpg

サイドフラッシュ・リングフラッシュなどシステムにも様々な特徴があり、今はこの組み方になっております。

シャッタースピード、絞りなども細かい設定が可能です。

これで歯周病治療や矯正治療・セラミックなどの審美歯科治療に役立てています。

またインプラント治療や歯周組織再生療法などの外科処置の記録にも重宝します。

こだわりの一枚一枚の写真でより良い治療を作り上げていきます(^^)/

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年11月11日

本日は大阪府歯科医師会にてデジタルデンティストリーの勉強会でした。

歯科治療もアナログからデジタルへの大きな変遷を遂げている最中です。

金属アレルギーや歯科用金属の価格高騰による医療費の圧迫などにより、保険治療も金属を使わないメタルフリーの方向へと動いています。

従来は銀歯しか無理だった第、第二小臼歯への白いハイブリッドクラウン(CAD/CAM冠)も定着し、第1大臼歯にも条件付きで適用されています。

自費治療においてもジルコニアなどのブロックの品質が向上し、適用症例がどんどんと広がっております。

当院ではインプラントの難症例においてはコンピューターガイドシステムを用いることで骨造成を避けて低侵襲に行えるなど良好な治療結果を出しています。

新しい技術は十分に吟味した上で取り入れて、経過を追うことが重要です。

デジタルデンティストリーについて理解を深め、より良い治療結果を追求していきます!(^^)/

IMG_20181111_0002.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年11月 2日

こちらの黄色線の枠内が当院でセットしたセラミックインレーという詰め物です。

隣の銀歯に比べるととても自然です。

PICT0256.JPG

セラミックは美しいだけでなく、汚れがつきにくく、金属アレルギーの心配もないのでとても体に優しい材料です。

デメリットは咬合力(咬み合わせの力)が強い方、歯並びが悪い方、歯ぎしり・食いしばりのある方などには破折のリスクがあるため適用外のことがあります。

気になる方は当院のスタッフにお気軽にご相談ください(^^)/

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月25日

当院では審美的な治療を行うために6倍の拡大鏡やマイクロスコープを用いて精密治療を行います。

歯とかぶせものの継ぎ目がぴったりと合わないと二次カリエス(むし歯)や歯周病になりやすく、長持ちしません。
そのためには精密な歯型の形成、変形の少ない型どりや石膏の使用、技工士さんの技術などが必要です。

こちらの写真は当院の一般的なセラミックの型どり(前歯4本)の写真です。

PICT0370.JPG

歯肉圧排(ダブルコードテクニック)をすることで歯だけでなく歯ぐきや歯の根っこまでの情報が得られます。
そのためには的確な歯周治療を行い、炎症のない状態を作ることが必須です。
患者様と一緒に良い歯周環境を作り上げていきます(^_^)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

審美歯科

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618