«  2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年12月 3日

最近新しく活躍している口腔内写真や顔貌写真を撮影する一眼レフカメラです。

2台体制で撮影を行っております。

unnamed.jpg

サイドフラッシュ・リングフラッシュなどシステムにも様々な特徴があり、今はこの組み方になっております。

シャッタースピード、絞りなども細かい設定が可能です。

これで歯周病治療や矯正治療・セラミックなどの審美歯科治療に役立てています。

またインプラント治療や歯周組織再生療法などの外科処置の記録にも重宝します。

こだわりの一枚一枚の写真でより良い治療を作り上げていきます(^^)/

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年11月11日

本日は大阪府歯科医師会にてデジタルデンティストリーの勉強会でした。

歯科治療もアナログからデジタルへの大きな変遷を遂げている最中です。

金属アレルギーや歯科用金属の価格高騰による医療費の圧迫などにより、保険治療も金属を使わないメタルフリーの方向へと動いています。

従来は銀歯しか無理だった第、第二小臼歯への白いハイブリッドクラウン(CAD/CAM冠)も定着し、第1大臼歯にも条件付きで適用されています。

自費治療においてもジルコニアなどのブロックの品質が向上し、適用症例がどんどんと広がっております。

当院ではインプラントの難症例においてはコンピューターガイドシステムを用いることで骨造成を避けて低侵襲に行えるなど良好な治療結果を出しています。

新しい技術は十分に吟味した上で取り入れて、経過を追うことが重要です。

デジタルデンティストリーについて理解を深め、より良い治療結果を追求していきます!(^^)/

IMG_20181111_0002.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年11月 2日

こちらの黄色線の枠内が当院でセットしたセラミックインレーという詰め物です。

隣の銀歯に比べるととても自然です。

PICT0256.JPG

セラミックは美しいだけでなく、汚れがつきにくく、金属アレルギーの心配もないのでとても体に優しい材料です。

デメリットは咬合力(咬み合わせの力)が強い方、歯並びが悪い方、歯ぎしり・食いしばりのある方などには破折のリスクがあるため適用外のことがあります。

気になる方は当院のスタッフにお気軽にご相談ください(^^)/

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月25日

当院では審美的な治療を行うために6倍の拡大鏡やマイクロスコープを用いて精密治療を行います。

歯とかぶせものの継ぎ目がぴったりと合わないと二次カリエス(むし歯)や歯周病になりやすく、長持ちしません。
そのためには精密な歯型の形成、変形の少ない型どりや石膏の使用、技工士さんの技術などが必要です。

こちらの写真は当院の一般的なセラミックの型どり(前歯4本)の写真です。

PICT0370.JPG

歯肉圧排(ダブルコードテクニック)をすることで歯だけでなく歯ぐきや歯の根っこまでの情報が得られます。
そのためには的確な歯周治療を行い、炎症のない状態を作ることが必須です。
患者様と一緒に良い歯周環境を作り上げていきます(^_^)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年6月21日

歯科助手の西口です👀👀
今回は、審美歯科治療についてお話します😀😀

白い歯、綺麗な口元は、笑顔を引き立てたり若々しく見えたりと、ビジネスや出会いのチャンスにも影響すると言われています。
最近流行りのアンチエイジング効果もあるんですよ♪
治療と並行して口元をキレイにする審美歯科治療も行えます。


★審美歯科療★

①歯の隙間が広い

②差し歯が変色、周囲の歯の色と違う

③歯の形が悪い

④神経をとった歯が黒っぽく変色している

⑤歯と歯ぐきの境目が黒っぽい

⑥歯の黄ばみ、汚れ、ヤニの付着

審美歯科治療で、このようなお悩みを改善できます。
差し歯は天然の歯ような美しい差し歯になります。
歯並びも一定の範囲内でキレイにすることもできます。
他にも嚙み合わせが良くなるなどもあります。
アンチエイジング効果で若く見られるようになります。

些細なことでも気になるかたは是非ご相談ください😊🌟


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルイト」

2018年3月 6日

上の前歯4本の隙間が気になるとのことで来院された方の治療例です。

ダイレクトボンディングと言って、歯を削らずにレジン(プラスチック)を接着しています。
拡大鏡にて精密に作業を行うと、歯と歯ぐき(歯間乳頭)をキレイに仕上げることが可能です。
セラミックに比べるとレジンは変色や汚れがつきやすいというデメリットがあります。
また、防湿が難しい歯ぐきの中まで精密な接着操作が必要です。
メリットとしてはほとんど歯を削らないですし、即日修復が可能なためとても簡単な治療法です♪
デメリットをカバーしていくために今後のメンテナンスが重要です。

0000003185__OtherImage_2.jpg

PICT3351.JPG

0000003185__OtherImage_20120101120025.jpg

PICT3344.JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年3月 2日

歯科治療は手先の器用さが必要な仕事です。
技術は知識・経験・トレーニングを積み重ねていくことによって成長していくものです。
やみくもに数をこなすのではなく、ひとつずつ目標を設定してステップアップすることで熟練していきます。
そのために我々は匠の技を持つ歯科医師による講演や実習トレーニングを受けに行き、自らのステップアップのために発表を行います。
全ては良い治療を行うためです。

歯周外科、とくに歯周組織再生療法(再建療法)では拡大鏡は私にとって必ず必要なものとなっています。
また審美歯科や根管治療でも必要です。
肉眼で見えるものと拡大視野下で見える世界は全然異なります。
また拡大視野下で行う作業は肉眼下で行うものよりもはるかに緻密なものです。
昔はごくごく一部の匠しか行うことが出来なかった治療が、可能となるのです。

IMG_2225.JPG

毎日のように高い頻度で使用するため、先日拡大鏡のフレームが破損しました。
気が付けば7年間使用しています。
本当に治療の幅を広げてくれている器具だと感謝しています。

現在はネクストレベルに向けて歯科用マイクロスコープによる顕微鏡歯科のトレーニング中です。
根管治療でも治せる難症例が増えてきました。
匠の技にはまだまだ及びませんが、「継続は力なり」という言葉が勇気を与えてくれます。
患者様のご期待に沿えるように日々スキルアップに努めます!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年2月27日

こちらはセラミック治療により装着する完成した歯(メタルボンド)です。
メタルボンドとは金属のフレームが入ったセラミックの歯です。
患者様のニーズによりオールセラミッククラウン・ジルコニアクラウンとの適応を決めていきます。

PICT2881.JPG

こちらは6本を連結しております。
基本的には単冠(1本ずつ)が望ましいです。
残存歯質といって、ご自身の歯が残っている量が少ない場合や歯周病により骨吸収が起こり歯冠歯根比(歯の頭と胴体のバランス)が良くないケース、咬合状態(かみ合わせ)などで連結処理による補強を行います。

PICT2873.JPG

こちらはブリッジといって1本の歯を失っている部分はダミーの歯になります。
自然に歯ぐきから生えているように見せるためにオベイトポンティックという特殊な形態にしています。

セラミックは変色が起こらず、天然の歯のような透明感のある色調の再現が出来ることが特徴です。
また、保険適用のプラスチックの歯よりも汚れが付着しにくいため長持ちしやすいです。
思いっきり笑うことが出来て、身体に優しい治療です。

保険適用でないため費用がかかることがネックですが、良いものを長く使いたいという方にはおススメです♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年2月11日

金属を使わない治療をメタルフリー修復と言います。

日本人のお口の中は銀歯だらけと言われます。保険治療において国の医療費を安くおさえることが出来る安い合金が用いられてきたためです。

しかし、口腔内の金属イオンが遊離し、局所粘膜ばかりでなく全身的影響が生じる事についても注目されるようになってまいりました。 
銀歯がアレルゲンとして全身に作用し、種々の病態をひき起こすことが明らかにされております。 
現代人の日常生活は、大気汚染や食物から摂取する添加物などに蝕まれ、いつしか免疫機能が著しく低下していると言われております。  
そのため、個体差はあるものの微量のアレルギー因子によって、過剰反応が生じるであろうことは容易に理解できるところであります。

日常臨床においても金属アレルギーに悩む患者さんに遭遇する機会が多くなってまいりました。
すなわち、見た目の問題だけでなく全身の健康のためにメタルフリー修復が望まれるということです。
当院では初診の段階でメタルフリー修復を希望されて来院される方が年々増えています。
こちらがメタルフリーの補綴物(かぶせもの)です。

フルジルコニアクラウン.JPG

フルジルコニアブリッジ (2).JPG

材質や制作工程上精度の高い治療が必要ですが、拡大鏡を使用して時間をかけて精密な治療を行うことで非常に長持ちします。
プラークやバイオフィルムというむし歯や歯周病の原因となる汚れがつきにくいのも特徴です。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年2月 7日

当院の得意分野の治療の一つに審美歯科があります。
思いっきり笑って素敵な人生を過ごして頂くためには歯は大事です。

こちらの患者様は前歯の変色と歯のねじれを気にされておりました。

000000_OtherImage_20171017165617.jpg

無理にひっこめると歯が小さくなりますし、ねじれを無理に削ると神経をとるリスクがあったため、メリット・デメリットを全てお話した上で治療法を決定していきました。

治療後の写真がこちらです。

PICT2674.JPG

神経を残したままで歯の形や色が馴染んでいます。
プロの目から言うなれば、美しい歯間乳頭・左右対称に仕上げた歯頸線ライン(歯ぐきの根元のラインの高さ)がこだわりポイントです。

000000_OtherImage_20171017165624.jpg

ねじれもかなり改善しております。

PICT2677.JPG

繊細な手技は必要で回数はかけるものの、治療自体はシンプルなため痛みや恐怖心を感じることはありません。

症例写真も多数ございますので、ご興味がある方はスタッフにお問合せ下さい(*^_^*)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

審美歯科

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618