«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年10月26日

当院では歯周病治療や再生療法、根管治療など歯を残す治療に力を入れています。

しかし、抜歯もよく行います。
それは残すことで回りに悪影響が出てしまう歯があるからです。
そんな時は腐ったミカンのお話でよく例えています。

特に多いのが親知らず抜歯です。

PICT0017.JPG

こんな複雑な形の根っこの親知らずでもポイントをおさえれば鮮やかに抜歯が可能です。

なるべく骨を削らない、歯ぐきの切開や剥離を少なくする(外科的侵襲を少なくする)ことで抜歯後の痛み・腫れを少なくすることを重視しています。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年6月 5日


歯科助手の西口です😊✨
今回は、歯を抜いた後の注意事項についてお話します🤗

★注意事項★

①出血が続く場合はガーゼを10~30分程度噛んでおいてください

②2~3時間ほど麻酔が効いているので唇や舌を噛まないように注意しましょう

③入浴を控え軽いシャワー程度にし、激しい運動を避けましょう

④飲酒、タバコは控え、固い食べ物は避けましょう

⑤歯みがきは傷口に触れないようにしましょう

➅舌でなめたり、手で触ったりしないでください

⑦翌日まで唾液に少し血が混ざっていることがありますが、心配ございません

⑧うがいは止血を妨げますので控えめにしてください


「出血が止まらない」「痛みや腫れがひどい」など、異常を感じた場合は是非お早めにお電話でご相談ください。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年5月24日

歯科助手の西口です😊🌟
今回は、親知らずの抜歯(抜く治療)ついてお話します!!

当院で先日抜歯した方の親知らずです。
根っこが凄く曲がっていました😲❗

PICT0019.JPG

このような場合は、CT撮影をして治療計画を練った上で安全に抜歯させていただいています。

治療時間が長くなると疲れてくるので顎を休めたり、痛みがあれば左手をあげてもらうなど、当院では痛みや術後の腫れの少ない治療を心がけています。

当院では治療前や治療中・治療後にスタッフが寄り添い不安を解消する声掛けなどを行っています。
患者さんからは、「思っていたより痛くない」「思っていたより楽だった」
などのお声を頂いています😊
不安で抜けない方、怖くて抜けない方はぜひ当院に一度ご相談ください♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年4月28日

こんにちは、受付の高松です(^^♪

『親知らずを抜いたことがない』
『今後親知らず抜く予定だけど、初めてだからどんな感じなんだろう』
と不安な方に、実際に当医院で抜歯した私が少しお話させて頂きます😊🍀


私の場合は矯正治療のため、去年の夏に左上下の親知らずを同日に抜くことになりました。
上下とも歯が歯ぐきに完全に埋まってしまっていたので切開・歯を分割しての治療計画となりました。

0000000262_高松 彩香_Panorama_20170718200440.jpg

麻酔をして、左上に関しては歯肉を15ミリ程切開して10分もかからず抜けました。

左下はCTの画像の通り神経が完全に歯と接しており、根っこが骨にしっかりとくっついていた為、安全性重視で大きく骨を削っての抜歯となりました。

0000000262_高松 彩香_CT_20160926125203_LI.jpg

骨を削っているときがガリガリという振動が伝わってきましたが、麻酔が効いているので痛みはありませんでした。

1時間ほどかかってようやく抜けました。先生曰く、骨が非常に硬くて歴代ベスト3に入る大変さだったそうです😅💦

抜く前に抗生剤と痛み止めを飲んでいましたが、夜中に左下の部分の痛みで目が覚めました💥びっくりするぐらい痛くてすぐに痛み止めを飲んで寝ました(*_*)

幸い痛みがあったのはそれだけで、腫れる症状もそんなにありませんでした。
抜いた後は穴があいている状態なのでしばらくはものがつまりやすいのが気になりました😥

1~2ヶ月ぐらいではぐきも落ち着いてものもつまらなくなってきて、ご飯も普通に食べれるようになりました😌🍚🍗


親知らず完全に生えていて神経とも近くなければ治療時間はそんなにかからないと思いますが、親知らずが埋まっていて神経とも近い抜歯であれば治療時間がかかるのと、術後も痛みや腫れが伴う場合もあります。(※個人差あり)

親知らずを抜きたいけどどんな感じなんだろうと不安な方は、お気軽にご相談、お問合せくださいね(*^^*)📞💕

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

当院では毎日のように親知らずの抜歯処置があります。

抜歯となりますと皆様普段の治療よりも緊張されて来られます。
痛みが強く出ないかなということや腫れが大きく出ないかなということも心配なところです。

特に下顎の親知らずは上顎よりも麻酔が効きにくく、術後の症状も出やすいです。
そんな下顎の親知らずの抜歯には伝達麻酔という麻酔法を行うと、しっかりと麻酔を効かせることが可能です。
伝達麻酔とは、神経が枝分かれする前の大元の神経の太い部分に麻酔薬を注射し、広い範囲にしっかりと麻酔を効かせるものです。

初診時のカウンセリングで、過去に痛みがあるまま治療を受けてつらかった、というお話をよく聞きます。
歯の状態や部位によって麻酔が大変効きにくいことは往々にしてあります。

親知らずやインプラントなど外科処置の際には伝達麻酔によりしっかりと痛みをおさえた治療が効果的です。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年4月10日

下顎の神経と親知らずがくっついているケースの抜歯です。

横を向いて生えている親知らずを放置するとそこに汚れがたまり、手前の歯をむし歯にしてしまうことが非常に多いです。

こちらの方も手前の歯に大きなむし歯を生じておりました。
神経がくっついているため、歯科用CTにて診断・抜歯計画をたてます。
上下の親知らずを同時に抜歯を行っていますが、イージーケースのため抜歯を行っている時間は5分くらいです。

IMG_2952.jpg

神経が近いケースだとマヒリスクがあるため、抜歯にふみきれなかったり、痛みが出るまで様子をみましょうというなっている方が多いです。

当院ではかみ合わせに重要な手前の歯を長く残していくため、親知らずの抜歯をご提案することがあります。

誰しも抜歯は嫌なものです。
なるべく痛みや腫れが出にくい方法にて安全に処置を行い、かみ合わせに大事な歯を守っていくことに全力を注いでいきます!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年4月 9日

下顎の神経が近く、下歯槽神経マヒのリスクが高いケースの抜去歯です。

PICT3933.JPG

複根歯で湾曲した状態です。

こういったケースで抜歯中に歯根破折を起こすと神経に近い部位をさわることになり、マヒリスクが上昇します。

歯の根っこの湾強度や形態に適した器具を用いて、適切な操作を行うことで安全で低侵襲な抜歯が可能です。

歯肉切開や骨削除は最小限にとどめるため、当院での抜歯において術後の大きな痛みや腫れが生じる方は非常に少ないです。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年1月19日

当院では毎日のように親知らずの抜歯を実施しております。
よく親知らずの抜歯相談でもご来院頂いております。
とくに他院で抜歯できないと言われた方のセカンドオピニオンが多いです。

しかし、必ずしも全ての親知らずを抜歯する必要があるわけではありません。
清掃状態や歯並び(咬合状態)などを加味して判断いたします。

こちらのは抜歯をした方がよいケースです。
半埋伏(中途半端に生えている状態)の親知らずが原因で、歯ブラシをしにくい状態となり手前の歯が大きなむし歯になってしまっています。

000__Panorama_.jpg

顎の神経が近いため多少リスクはありますが、親知らずを残したままむし歯治療をしてもむし歯の再発リスクが非常に高いです。
これ位のケースであれば5分もかからずに安全に抜歯可能です。

抜歯は誰しも嫌なものではありますが、歯を長持ちさせるために有効な場合はメリット・デメリットをご説明させて頂いております(*^^*)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年12月 9日

本日の親知らずの抜歯です。
左側の上下の歯を同時に行いました。
こちらの画像は下の親知らずの歯冠分割後の根っこです。

PICT1517.JPG

歯科用コーンビームCTで診断しても歯の根が神経にくっついている状態で根っこの曲がり方も抜きにくい方向に湾曲しています。
根っこが曲がっている所で折れてしまうと神経損傷のリスクが高くなります。
骨削除は低侵襲(お身体への負担が少ない)にしつつ、安全なプランで実施しました。

IMG_0398.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年11月12日

先日の親知らず(智歯)抜歯です。

000000_Panorama_20171106151854 (2).jpg

横に埋まって生えている親知らずが問題の原因になっていたため抜歯することになりました。
このような歯の根っこと顎の神経が近い場合は神経マヒのリスクを伴います。
安全のために歯科用CTを撮影し、切開線や骨削除などの術式を決めます。
まっすぐは抜けないため歯の分割を行います。

ところが、お口があまり開かない方だったため予定外の所で歯の根っこが折れてしまいました。

000000_Panorama_20171106151854 (1).jpg

一番神経にくっついてる根っこの部分であるため、慎重な器具操作が必要です。
拡大鏡を使って明視野下で細かい作業を行います。
肉眼で行うよりはるかに繊細な処置が可能なため、余計に骨を削る必要がなくなります。

術後も大きな痛みや腫れも特に問題を生じず、安全に処置を終えることが出来ました。

普段は審美歯科や根管治療に用いることが多い拡大鏡ですが、外科処置時にも活躍してくれています♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

親知らず

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618