«  2020年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2020年2月20日

本日はたまにご質問頂く「抗生物質」「耐性菌」について書かせて頂きます。

歯医者では歯周病による炎症や抜歯などの外科処置後などによく処方されます。

では、そもそも抗生物質とは何でしょうか?

抗生物質とは、細菌などの微生物の成長、機能を阻止する物質のことで、化膿したときなどの細菌感染症に効果があります。

1929年に青カビのつくるペニシリンという物質が、感染症の原因となるブドウ球菌などの発育を抑えることが発見されました。

これが抗生物質のはじまりです。

抗生物質の発見は画期的で、不治の病とされた結核も、ストレプトマイシンの発見で克服されました。

このように、人々から恐れられていた感染症の多くが治療可能となりました。

「抗生」とは、生命に拮抗するという意味で、病原体の生命(細胞)と拮抗して病原体を殺すということです。人体の細胞に毒でないものが治療薬として使われます。

一方、抗生物質はウイルスには効きません。(抗生物質の標的となる細胞壁や細胞膜を欠くからです。)

例えば、インフルエンザのようなウイルス性の急性上気道炎に抗生物質は効きません。

しかし、イギリスでは普通の風邪に対しても医師が抗生物質を投与するそうです。

風邪はウイルスによって起こるため、抗生物質は役に立ちません。

医師はこれを知っていながら患者が欲しがるからとの理由で抗生物質を処方しているとのことです。

この問題は不必要な抗生物質投与による耐性菌の発生につながっています。

われわれの身体には多くの細菌が常在しており、多くは病原性を持ちません。(お口の中は口腔内常在菌といいます。)

それどころか、われわれの生存に欠かせない役割を演じている可能性さえ示唆されています。抗生物質によってそのバランスを不必要に撹乱されるということがリスクなのです。

当院では正確な診断を行ったうえで、必要最低限の抗生物質の投与を行い、患者様の不利益にならないよう心がけています。

ご心配な方は何でもお気軽にご相談くださいませ。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年2月 8日

先日のCECPでの発表のあとは大阪府歯科医師会の夜間緊急歯科診療に出務してきました。

歯科医院が閉まる21~3時までの間に府民の方を対象に夜間緊急診療を行っています。

奈良県などの他府県からいらっしゃる方もいたり、訪日中の外国人の方もいらっしゃいます。

症状としてはむし歯や歯周病、親知らずからの痛みや、外傷、仮歯や詰め物がとれた、などなど様々で多岐にわたります。

一般歯科の先生と口腔外科専門医がペアで出務されています。

今回ペアで出させて頂いた口腔外科専門医の先生は私の学生時代の教授や講師の先生方と同窓生であったような凄腕のドクターでした。

色々お話したり、治療にご一緒させたりと普段出来ない経験が出来、勉強になる時間でした。

おひとりおひとりに十分説明できる時間もあるため、ハードな時間帯でしたがとてもやりがいのあるお仕事です。

IMG_3204.jpeg

こちらが設備です。新しい機材も充実しています。

歯科衛生士も出務しており、様々なトラブルへの対応が可能です。

また機会があれば是非出務の機会を頂き、府民の皆様のお役に立てることが出来れば幸いです!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年9月 1日

昨日は千里中央のサンスター歯科にて開催されたブレイクスルーというスタディグループに歯科衛生士の原と行ってまいりました。

ブレイクスルーではインプラントや歯周病を中心としたEBM(科学的根拠に基づく医療行為)について学ばせて頂いています。

IMG_4272.jpeg

今回は

「限局した歯周ポケットに対する診断と治療」うしくぼ歯科医院 高井駿佑先生

「Enamel matrix derivative stabilizes blood clot and improves clinical healing in deep pockets after flapless periodontal therapy: A Randomized Clinical Trial.」文献抄読  DUO大阪歯科医院 斎藤伸和先生 


「歯科医療人としてのリサーチリテラシーを高めよう~shared decision making~」サンスター歯科 鈴木秀典先生

幅広い内容で多くのことを原と学んでまいりました。

そして、次回は私がケースプレゼンテーションの発表をさせて頂くことになりました。
プレッシャーを楽しみつつ頑張ります!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年3月 2日

先日はCSRIの前に松川先生のオフィスにて外賀先生による根管治療のプライベートセミナーに参加させて頂きました。

IMG_9235.jpeg

こちらがNatural Teethという歯の模型です。

根管(歯の神経がある所)は大変複雑な形態で、根管治療は基本的には盲目的な治療です。

専門医の先生の技術・知識を我々GP(一般歯科医)も学び、技術向上が必要と考えております。

素晴らしい機会にお招き頂き、ありがとうございました!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月22日

神奈川での研修2日目です。

研修名は「米国式根管治療Ⅰ~イニシャルエンドを極める~」です。
講義に加えて実習も盛りだくさんです。

IMG_4886.jpeg

日本での根管治療は保険治療の制約の範囲では中々本当に良い治療が提供できないと言われます。
目に見えない根管(歯の根っこ)を確実に治療するためには精密で高額な機器と治療時間の確保が必要です。

当院では基本的には保険治療で根管治療を行います。
極めて難症例においては患者様の大事な歯を残すために専門医への紹介をわせて頂くこともございます。

しかし、出来る限り自院で治療を完結したいのが本音です。
患者様の期待に応えるために治療のオプションを準備しております。
技術の研鑽に終わりはありません。
情熱と体力の続く限り、研鑽に努めます!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


2018年7月21日

今週末の土曜日曜は神奈川県のデンタルアーツアカデミーにて研修です。

歯科の中でも最も繊細な技術が求められる分野のひとつである根管治療について学んできます。

講師は世界的に有名な寺内吉継先生です。

デンタルアーツアカデミーでの研修は3回目になります。素晴らしい環境で出来るだけ多くのことを吸収します!

IMG_4883.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年6月23日


歯科助手の西口です😊🎈
今回は、治療を中断するとどうなるかについてお話します🤔  
お痛みがひいたり、忙しいとついつい歯医者って足が遠のくものだと思います。
しかし、こんなデメリットがあるんです!

★治療を中断すると...

①歯周病治療を中断すると...
 再度治療のため来院された時は、以前よりも悪化していて歯を抜くことになることもあります。

②歯の根っこの治療を中断すると...
 神経を抜いた管から細菌が繫殖し、根っこの先端にうみが溜まり腫れや痛みの原因となります。
 感染を起こすと治療がさらに困難になってしまします。

③仮歯のまま注意が必要です。中断すると...
 むし歯や臭いの原因となってしまったり、嚙み合わせに悪影響することもあります。

④歯を抜いたまま放置すると...
 両隣の歯が傾いたりして嚙み合わせに影響を及ぼします。
 むし歯や歯周病にもなりやすくなってしまします。

⑤被せ物など入れずに放置すると...
 歯が欠けたり、被せ物などが合わず作り直しになることもあります。

自己判断で治療を中断してしまうと、治療のやり直しが必要になったり、治療費用や期間が余計にかかってしまう場合があります。
事情があってしばらく通院できない場合は、状況に応じて治療内容を考慮しますので、ご連絡をお願いいたします🙂
そして、しっかり最後まで受診して頂けると幸いです😲✔


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年5月27日

痛みや腫れなどの問題を起こしていた失活歯(神経をとった歯)のリトリートメント(再治療)です。
当院では必要に応じてマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を用います。

DSC00031.JPG

元々入っていたつめものを取り除きます。
健康な部分は削らないように留意します。

DSC00029.JPG

マイクロスコープの拡大率をあげていくと、肉眼では見えない様々な情報を得ることが出来ます。

未処置の根管やイスムスに残存している以前の根管充填剤を取り除き、根管拡大・形成を行っていきます。
ここからの処置がリトリートメントの成功をおさめるために重要です。

現在、歯の部位や状態によってはマイクロスコープを保険適用出来るようになってきています。
歯を残していくということが歯科医師の大きな務めです!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年3月10日

頑張って通って頂き、先日治療を終わられた患者様です。
むし歯・根管治療・歯周病・かみ合わせ・入れ歯の治療が完了いたしました。全て保険治療にて行っております。
当院では患者様のご好意により、これから治療を受けられる患者様のために症例集としてお写真にてご説明させて頂いております。

初診時です。

0000004037__OtherImage_20170523121034.jpg

まずは原因除去のため細菌除去を行います。保存不可能な歯は抜歯しております。
腫れていた歯ぐきも改善しています。

0000004037__OtherImage_20170704105518.jpg

かぶせものの治療を行い、義歯(入れ歯)を作製いたしました。
自然とした見た目できちんと咬めるようにかみ合わせ治療(咬合挙上・水平的顎位の決定)を行っています。

PICT3389.JPG

義歯装着後も痛みも出ずに、順調に経過しております。
インプラントやセラミック治療でなくても基本に忠実に治療を行えば、良い治療は可能です。

当院では総合的な歯科治療を行っているため、お口に関するお悩みのある方は何でもお気軽にご相談ください♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年2月 4日

無事2日間の研修が終わりました。
難症例を治すためのハイレベルな講義や実習を行いました。
受講生は皆様マイクロスコープやCTを活用しているレベルの高い先生ばかりです。

久しぶりに実習で苦戦してしまいました。
・・・まだまだこれからです!

盛りだくさんの内容であったため帰りの飛行機で復習中です。
疲れた体に充実感がみなぎります。

terauchi sensei.jpg

寺内吉継先生とサーティフィケイト授与式にて。
日本が世界に誇る歯科医師と撮影出来て光栄です。

学んだことを自分のものにして患者様利益に努めます!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

根管治療

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618