«  2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年12月14日

歯科衛生士の松永です😄

先日、高石市にあるなかじま歯科医院での
中島先生のお話を聞きに衛生士スタッフとドクターでいってきました。
インプラント周囲粘膜炎とインプラント周囲炎の違いについて詳しく話をしてくださいました。
普段あまり目にすることがないものをみたり、触れることですごく勉強になりました🌟
これからもこのような勉強会に参加し、スタッフ一同スキルを磨いてまいります❗❗


111.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年11月 4日

当院では様々なケースのインプラント治療を行っています。

骨不足でインプラント治療を出来ないと診断された方には骨を作ったり、増やす手術を併用します。

また入れたインプラントを長持ちさせるためには清掃性の高い(歯ブラシをしやすい)環境を作ることが重要です。

骨を増やす手術(GBR)を行った場合には口腔前庭が狭くなったり、インプラント周囲粘膜が脆弱になったりします。

そんなときには歯ブラシを当てやすい環境に変える歯ぐきの移植を行います。

歯周病治療の中の歯周形成外科と呼ばれる術式の応用です。

術後3ヶ月.JPG

こちらの方は3本埋入したインプラント周囲に角化粘膜を獲得しました。歯型採りを行う前の状態です。

移植する供給側、受容側と2ヶ所の術野が必要ですが、清掃性の高い環境を獲得して感染予防を行うことは重要です。

ケースに応じてより長持ちする治療法のご提案をメリット・デメリットを交えてお伝えしております(^^)/

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年9月 1日

先日は中島先生のオフィスにてCSRIというインプラントの勉強会でした。

今回は2ケースについて発表させて頂きました。
一つ目はFGG(Free Gingival Graft)という遊離歯肉移植術を行ったケース
2つ目は左右臼歯部をインプラントによる補綴を行い、アバットメント破折を起こしたケースの検証を行いました。

部分矯正を行った上でインプラント治療を行ったケースの発表をされた先生もいらっしゃいました。

中島先生からは軟組織移植術(FGG/CTG)についてのご講演があり、マイクロスコープによる手術動画がとても勉強になりました。

IMG_6088.jpeg

難しい術式ですが、審美領域での治療には必須です。
今後も研鑽に努めます!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年8月24日

来週の日曜日は東京にイエテボリ大学歯周病学教室のCristiano Tomasi准教授が初来日されます。
テーマは「天然歯とインプラントの保存」についてです。

Prof_Cristiano_Tomasi.jpg

2017年に改定された歯周病とインプラント周囲病変の新しい分類に関して学んできます。
歯を抜くのではなく、歯を残していくことがこれからの歯科医師の使命です。

世界の歯周病治療へ大きな影響力を発信されている先生の最新のデータが楽しみです!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年8月11日

当院ではインプラント治療を必要に応じて治療法のひとつとしてご提案しております。
おいしく食事を食べて頂く機能回復のためです。
手術が必要で費用もかかりますが、患者様満足度の高い治療です。

また矯正治療にもインプラントを用いることもあります。
それはTADというチタン製の金属のネジで、これを骨に埋め込み固定源として仕様することにより、今までの矯正治療では難しかった歯の動きを可能としたものです。

こちらのケースでは上顎に埋入しています。

口蓋TAD.JPG

メリットは以下のことが挙げられます。
1.治療期間の短縮
2.外科手術を避けることができる
3.歯を抜く箇所が減る、もしはまったく歯を抜かないで治療できる可能性が増える
4.患者様の負担軽減(ヘッドギアなどの器具を使用しないですむ、など)

デメリットとしては簡単な外科処置が必要なこと位です。
処置自体は5分もかかりませんのでご安心ください。痛みもほとんど出ない場合が多いです。

幅広い治療法に対応していくことで、よりよい治療結果を目指しています(^^)/

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月 1日

先週の土曜日曜は松本勝利先生のインプラントオーバーデンチャーのセミナーでした。

松本先生はGDSというスタディグループを主宰されている先生で、5年前に私も受講して多くのことを学ばさせて頂きました。

総義歯・部分床義歯(総入れ歯・部分入れ歯)の総論から復習でき、またエビデンスが少ない領域であるインプラントオーバーデンチャーについても勉強できました。

超高齢化社会に向けて、歯科治療も変革が求められます。
最新情報や技術を身につけて、患者様利益に努めて参ります!

蜀咏悄 2018-06-30 14 02 00.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年6月 3日

本日はストローマンジャパンにて鶴歯会という勉強会にて発表をさせて頂きました。

「歯周病と咬合性外傷」というテーマにてインプラントと歯周病の再生療法を行ったケースを交えてお話いたしました。

他にもベテランの先生方が色々なテーマで発表をされており、とても勉強になりました。

IMG_3844.jpeg

経験豊富な先生方から頂くコメントに新たな気づきを与えて頂きました。
是非次回の発表につなげて参ります♪

前日は徹夜のため、さすがに眠いです・・・。
明日のために本日は早めに寝ることにします。

また1週間頑張っていきましょう!(*^_^*)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年6月 2日

歯科助手の西口です😊🌟
今回は、歯が抜けたままおいておくとどうなるのか...についてお話します😶🎵


★歯が抜けたまま放置すると★

①見た目が悪い

②歯ぐきがやせて、変形してしまう

③しっかり噛めないことで胃腸への負担がかかる

④周囲の歯が移動して嚙み合わせや歯並びが悪くなる

⑤うまく発音できない(しゃべれない)

➅全身のバランスに影響を及ぼす(転倒しやすい)

⑦脳の活性化に影響を及ぼす


お口の中だけではなく、全身の様々なトラブルの原因となります。
歯ぐきがやせてからだとできない治療もありますので歯が抜けてしまったら、
そのまま放置せずに、しっかり治療をしましょう😊🎈

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年6月 1日

昨日は中島先生のオフィスでCSRI(インプラントの勉強会)でした。

はじめは和田精密様よりインプラントアンカー(TAD)を用いた部分矯正(LOT)の案内がありました。
当院でも実施している治療でして、矯正治療において大きな働きをしてくれる装置です。

続いて私が症例発表をさせて頂きました。
インプラント治療と再生療法を用いて、歯周病の改善を行ったケースにてお話いたしました。
全ての治療過程において振り返りと考察を行い、重鎮の先生方のご意見を伺うことで、大きな学びとなります。

ラストには中島先生より、インプラントの偶発症(合併症・トラブル)についてご講演がありました。
長期経過の症例提示やトラブルシューティングなどがあり、とても参考になりました。

次回が8月開催ですので、非常に楽しみです♪

IMG_3767.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年5月23日

歯科助手の西口です😊🌟

今回はインプラント治療を受けた場合、MRIやCTによる画像診断への影響はあるのかについてお話します🎵

チタンあるいはチタン合金のインプラントを用いてインプラント治療を受けた場合、そのインプラントがMRIによる画像診断に影響を及ぼすことはありません。

しかし、インプラントの上部の磁石が付いた構造物が装着されている場合には、MRIの画像が乱れることがあるので注意が必要です。
また、チタンのインプラントが埋まっていることによって、CTによる画像診断が影響されることもあります。

ご不明な点、心配なことがありましたら何でもお尋ねください♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

インプラント

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618