«  2020年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年8月30日

昨夜は診療後にブレイクスルーという歯周病とインプラントの勉強会がZoomでの開催でした。

まずはしおみ歯科クリニックの歯科衛生士の堀さんが非外科治療にて限局性重度慢性歯周炎患者様の治療を行った症例発表でした。

IMG_6684.jpeg

歯周病は自覚症状のない病気であり、久しぶりに歯科受診をされたり、本格的な歯周治療を受けたことがない患者様が治療にのぞむためには十分な説明が必要です。

人間が行動する上で大事なのが理解と納得だと考えています。
そのために歯科衛生士が歯科医師とどのようなディスカッションや工夫を行ったか、各治療段階で発表されており、分かりやすくまとまった素晴らしい内容でした。

当院の歯科衛生士たちにも学んだことをシェアして、さらに患者様に役立てるよう取り組みたいです♪

2番手はなかい歯科の城下先生がインプラント周囲炎に関する文献抄読の発表をされました。

IMG_6725.jpeg

実験的に引き起こしたインプラント周囲炎にて
・骨造成した部位と既存骨での骨吸収量に差がないこと
・表面処理されていないインプラントは処理されているインプラントに比べて骨吸収量が少ない

という報告の論文の和訳や内容に対する考察をされていました。

様々な骨を増やす手術法、様々な表面性状のインプラントがあるためケース毎に最適なマテリアルや手術法を検討する重要性を感じます。

最後は大月先生がインプラント周囲炎の治療について発表されました。

IMG-6733.jpg

インプラント治療におけるトラブル、インプラント周囲炎はコントロールが難しいとされてきました。

その対処法も徐々に確立されてきています。

研究データや科学的根拠に基づいた処置を行うために最新の知識を得続けることが重要です。

今回も様々な学びや気づきがあった勉強会でした。
リモートで今までとは違うスタイルですが、今後も楽しみです!


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年2月20日

先週の土曜日の夜は高槻市で大月先生主宰のスカンジナビアンデンディストリーという勉強会でした。

西村歯科様の秦先生、歯科衛生士叶さんがインプラントの長期症例
大月直子先生が新型コロナウイルス
大月基弘先生が超音波スケーラー

をテーマにご講演されました。

当院の歯科衛生士たちも参加し、共に勉強しました。

IMG_3384.jpeg

インプラント治療はドクターが行い、その後は歯科衛生士のメインテナンスへと移行します。

インプラントのかぶせものの形態は清掃性といって磨きやすさがインプラントの長持ちに繋がります。

術後の清掃状態や炎症状態を見極めながらしっかりとケアしていくためには、歯科医師と歯科衛生士が共に学んでいくことが大事だと考えています。

遠方まで一緒に勉強会に来てくれた皆に感謝です!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年2月 6日

先日はCECPというスタディグループにて歯周組織再生療法についての講演をさせて頂きました。

CECPは歯周病治療とインプラント治療の勉強会で医院力や歯科衛生士のレベルアップを目的としています。

当院の歯科衛生士も何度か発表をさせて頂き、それぞれレベルアップに繋がりました。

講演内容としては若手歯科医師・歯科衛生士を対象に
①歯周外科の必要性
②EBM(科学的根拠にのっとった治療)、骨移植材について
➂術式
④症例(コンサバティブな術式、MIST、
M-MIST、根尖まで骨吸収した重度ケース)

といった内容でお話しました。

インプラント治療を行う前に、まずは徹底的に歯を残す治療を行うことが歯科医師として大事だと考えています。

歯周病治療の引き出しとして歯周外科があれば、残せる歯は増えます。
さらに歯周組織再生療法を行うことが出来れば、従来なら抜歯になるような歯でも残せることがあります。

①適応症選択
骨壁の分類・分岐病変の分類・骨欠損の深さや幅
プラークコントロール・全身疾患・リスクファクターなど

②切開線の設定
骨欠損の把握(ボーンサウンディング、コーンビームCT)
歯間乳頭の保存や裂開を防ぐための切開法

➂縫合法(インターナルマットレス縫合やモディファイドマットレス縫合)
一次治癒を得るためのバットジョイントでのテンションフリー縫合
各種目的に応じたマットレス縫合の選択

④術後管理
経時的な治癒に応じたプラークコントロール
再評価の適正な時期

など、おさえるべきポイントについてまとめました。
自分の頭にインプットしてきたことを講演でアウトプットすることにより自分のレベルアップに繋がります。

また次回の発表に向けて頑張ります!

IMG_3200.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年2月 3日

こんにちは☀
歯科助手の大久保です。

こないだの土曜日に医院の先輩方と
勉強会に行ってきました!✨

専門用語や内容が多く正直とても難しかったですが、
その中でもアシスタントとして何ができるのか?
先生がスムーズに治療するにはどうすればよいか?
患者様が楽に治療を受けられるための配慮は?などなど
普段仕事でやっていることに加えて
まだまだステップアップできると思われる部分がありました。


さて、アシスタントワークで大切なことは何だと思いますか?

それは、
先生と患者様に安全で快適な環境を整えることです。

治療中では主に、
患者様に対しては声掛けや体の動き、
口腔内全体を確認などをします。
先生が見ているライトの向きは適切か、
術野は確保できているかを見ています。👀

術中のアシスタントも大事ですが、
術前の準備や術後の感染管理も
もちろんアシスタントに含まれています。

患者様が最後まで気持ちよく過ごせるように
これからの診療に繋げていきたいです。

自分に足りないところを今回の勉強会で
学んだことを生かしてアシストしようと思います。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年2月 2日

昨日の午後はゲートタワーホテルにて貝塚市学術講演会でした。

今年も3年連続で私の師匠であるDUO specialists dental clinicの大月基弘先生に講師としてお越しいただきました。

IMG_3002.jpeg

歯周病治療についての講演で、
1年目 歯周基本治療 歯科医衛生士による治療のガイドライン
2年目 超音波スケーラー 歯石除去の器具への理解を深め、実習
3年目 歯周外科治療 進行した歯周炎への外科的な治療
という流れで行って来て頂いております。

EBMという科学的根拠にのっとった医療行為を行うためには、治療に関する歴史やバイオロジー、論文抄読への理解が必要です。

大学教育を受けただけであったり個人の経験則では難症例は治せません。

様々な治療分野が歯科にはありますが、抜歯原因の第一位が歯周病である以上、地域の皆様のお口の健康や幸せな生活を守るためには治療技術が必要です。

今回は泉大津・高石・和泉・岸和田・貝塚・泉佐野・泉南などの泉州地域の歯科医師・歯科衛生士・歯科助手の皆様と勉強させて頂きました。

歯周外科を行うことで、歯の長持ちにつなげることが出来ますが、外科処置は患者様の負担もあるため責任の大きな治療法です。

歯周病進行状況への適応症や最適な術式選択、術後管理・アシスタントワークまで幅広くポイントをおさえていくことでよい治療結果に結びつきます。

泉州の歯周病治療の質がさらに高まり、他の地域に発信できるようになれば最高だと考えています。

懇親会の後は2次会で貝塚市の先生方と共に楽しく、臨床的な話など熱く語らせて頂きました。

また来年に結びつくように頑張っていきます!

IMG_3084.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年12月21日

本日の夜はサンスター歯科診療所にて今年最後のブレイクスルーという勉強会でした。

2名の歯科医師と1名の歯科衛生士がプレゼンされました。

・歯周病の新分類について
・歯周組織再生療法のケース報告

・歯周病 インプラント治療における非外科治療・外科治療の介入時期に関する論文

・歯科恐怖症の患者様に歯周外科治療を行ったケース報告

以上の演題です。

非常に興味深い内容ばかりで、とても楽しみながら学ぶことが出来ました。

また当院の歯科衛生士にも情報共有したいです。さらに良い治療結果を出すことに繋がりそうです。

その後も懇親会で、ともに学ぶ先生方とお話しながら良い時間を過ごしつつまた診療へのモチベーションが高まりました♪

明日も歯周病治療の研修があるため、充実した週末になりそうです!

IMG_1777.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年12月 9日

本日は岡崎先生主宰のスタディグループである鶴歯会で発表をさせて頂きました。

IMG_1543.jpeg

今回が年内最後の発表でしたが、おかげさまで無事やりきることが出来ました。

症例を振り返り、まとめ、発表するということはインプット→アウトプットの流れであり、より理解を深めることでさらにアドバンスな症例に取り組むことが出来るようになります。

本日は大師匠の赤野先生も来られており、貴重なご意見も頂くことが出来ました。

鶴歯会の会員の先生方は豊富な経験があられる熟練の先生方が多く、出てくる20年以上などの長期症例に圧倒されます。

様々な分野のスペシャリストの先生が発表され、大変勉強になり、明日からの診療に刺激となりました。

忘年会でも楽しい時間を過ごすことが出来、来年の勉強会も楽しみです♪

今年もあとわずかですが、患者様により良い治療を提供できるように精進し、来年に繋げていきます!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


2019年12月 2日

昨日は普段お世話になっている中島康先生の大阪歯科大学インプラント科の臨床教授就任祝賀会でした。

この会のために全国から多くのゆかりのある先生方が参加されており、非常に中島先生への愛があふれた素晴らしい時間でした。

臨床医でありつつ、世界各国を飛び回って歯科医師のために教育をされてきた先生が大学の臨床教授になられることは大変喜ばしいことです。

他の先生方とも色々と交流を持つことができ、新たな気づきと多くの学びがありました。

我々若手世代が先生の教えを胸に、患者様のため、歯科業界のために情熱を持って盛り上げて行くことで恩返しになればよいと考えています。

そのために毎日の診療に真摯に取り組み、今後も知識と技術の習得に努めていきます!

IMG_1400.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年11月24日

本日は千里中央のライフサイエンスセンターにて臨床歯周病学会でした。

今回は大学との合同研修であったため、大阪大学と大阪歯科大学の歯周病科の先生方と共に学びました。

午前中は歯科衛生士の症例発表や、大学で研究をされている先生の発表もあり普段とは少し異なる目線のお話は興味深かったです。

インプラントについても抜歯即時埋入と軟組織移植についての素晴らしい症例発表があり勉強になりました。

日本人の歯周病は8割とよく言われます。
昔は年齢と共になる病気だと思われていましたが、現在は治せる(コントロール)できる病気です。
歯周病をきちんと治せる歯科医師・歯科衛生士が増えることで有病率はきっと下がるはずです。

地域の患者様が歯周病で悩まされることがなくなるように、今後も知識と技術向上に努め、情報発信に取り組んでいきます!


1CB50963-0347-4DE9-953D-8B7182D4AFA1.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年11月14日

昨日はCECPというスタディグループにて歯科衛生士の松永が発表させて頂きました。

テーマはTCH(歯の接触癖)についてでした。

TCHは近年テレビ等でもとりあげられることもあり注目されている話題です。口腔内の問題はむし歯や歯周病だけが原因ではありません。

力の問題というものがあります。とくにTCHは昔からよく言われる歯ぎしりや食いしばりとは少し異なります。

メインテナンス(定期予防処置)に来て頂いている患者様のお口を守るためにも必要な知識をシェアしました。

歯科衛生士松永が上手くまとめあげて、話し方も秀逸で素晴らしかったです。

他院の歯科衛生士さんの発表も素晴らしい症例提示があり、他の先生方の講演も当院の歯科衛生士一同で勉強させて頂きました。

中島先生を中心に歯周病を本当の意味で治せるように、地域の患者様の歯周病を減らしていけるように全員で一丸となり、盛り上げて行きます。

IMG_1098.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

インプラント

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618