«  2018年7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年2月 7日

当院の得意分野の治療の一つに審美歯科があります。
思いっきり笑って素敵な人生を過ごして頂くためには歯は大事です。

こちらの患者様は前歯の変色と歯のねじれを気にされておりました。

000000_OtherImage_20171017165617.jpg

無理にひっこめると歯が小さくなりますし、ねじれを無理に削ると神経をとるリスクがあったため、メリット・デメリットを全てお話した上で治療法を決定していきました。

治療後の写真がこちらです。

PICT2674.JPG

神経を残したままで歯の形や色が馴染んでいます。
プロの目から言うなれば、美しい歯間乳頭・左右対称に仕上げた歯頸線ライン(歯ぐきの根元のラインの高さ)がこだわりポイントです。

000000_OtherImage_20171017165624.jpg

ねじれもかなり改善しております。

PICT2677.JPG

繊細な手技は必要で回数はかけるものの、治療自体はシンプルなため痛みや恐怖心を感じることはありません。

症例写真も多数ございますので、ご興味がある方はスタッフにお問合せ下さい(*^_^*)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年9月30日

毎日診察をしていると神経をとった歯が黒くなっているという方はけっこう多いです。
特に審美領域(前歯など見える範囲)ですと、どうしても目立ってしまいます。

むし歯以外にも事故や知らない間の外傷など様々なことが原因で変色が起こります。
解決法として保険のかぶせもの(RFC)ですと削っても材質劣化により変色してしまいますし、たくさん健康な歯を削るのはもったいないです。
オールセラミッククラウン、ジルコニアクラウンなどの審美修復治療もよいものですが、ウォーキングブリーチ(歯の漂白)という方法が第一選択となる場合もあります。

こちらが本日の治療例です。

000000_OtherImage_20170919110554.jpg

PICT0738.JPG

違いが分かりますでしょうか?

変色が改善されたことにより、歯ぐきの黒ずみまでキレイになりました♪
削らずにここまで変色が改善したのは大変素晴らしいことです。
あとは色の後戻りが起こることもあるため経過観察に入っていきます。

ウォーキングブリーチは非常にお手軽な治療のため、歯の変色が気になる方は一度ご相談ください。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年8月24日

外傷の歯の治療の続きです。
むし歯ではなく、歯をぶつけた衝撃で神経が死んでしまい変色が起こることがあります。

00000_OtherImage_20170801144616.jpg

歯をたくさん削るクラウンを避けるためにはウォーキングブリーチという歯の漂白があります。
この処置を数週間行うと、変色の回復が可能です。

PICT0426.JPG

1トーン歯の変色が改善しています。
なるべく歯を削らずに簡単に出来ることがメリットです。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2016年10月27日

最近は男性やご高齢の方もホワイトニングをされている方が増えています。
ホワイトニング成分が入った歯磨き粉や歯科医師がいないホワイトニング専門のお店なんかも出来ています。
日本でも歯の美容面に意識が高まってきているのだと思われます。

ひと昔前は「薬剤を使って歯に悪くないのか?」という質問をよく頂きました。
結論から言うと、全く問題ありません。
ホワイトニングの安全性は、様々な大学や研究機関の発表により確立されています。

PICT0032.JPG

自宅でお気軽にできるホームホワイトニングで、約一か月で完了です。
オフィスホワイトニングに比べると色調の後戻りが少ないのが特徴です。

PICT0028.JPG

キレイな色の歯ですと、いっそう笑顔が輝いて見えます♪

また、神経のない歯のブリーチ(漂泊)や歯ぐきの黒ずみの改善(ガムブリーチ)なども可能です。

お口に関するお悩みを解消し、思いっきり笑えることで豊かな生活を送って頂くことが当院の目標です。


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2016年9月10日

保険治療は費用が安く受けることが出来るため、まず当院では保険範囲内での治療でどこまで出来るかをご提案します。
その上で、よりよい治療を望まれる方には自費治療の説明を行い、十分理解・納得をして頂いてから治療に入ります。

とくに最近は変色する保険の前歯や銀歯は見た目が嫌だという方が多いです。
セラミックの特徴の変色しない、汚れがつきにくいという点はそれらを解決するものです。
歯をかぶせたあとはホワイトニングすると色が合わなくなるため、先にホワイトニングのご希望があるか確認を行います。

こちらの方は右下の奥歯の神経をとり、銀歯にはしたくないとのことでセラミックの歯を希望された方です。
上の歯も一緒に治すことになり、ホワイトニングも一緒に行いました。
唇から見える歯の長さや形、歯ぐきの炎症をとりながら長持ちするように精密に合わせていきます。

初診時
000_OtherImage_20151020162755.jpg

治療終了時
PICT0886.JPG

右上の歯がない所はダミーの歯ですが、歯ぐきのボリュームを出す手術を併用することでより自然な感じに仕上げたり、
より透明感があって美しいオールセラミックのクラウンなども治療オプションでございます。

どこまで望まれるか、また費用に応じて合ったプランをご提案することで満足頂けるよう心がけております。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

ホワイトニング
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618