«  2020年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年8月30日

昨夜は診療後にブレイクスルーという歯周病とインプラントの勉強会がZoomでの開催でした。

まずはしおみ歯科クリニックの歯科衛生士の堀さんが非外科治療にて限局性重度慢性歯周炎患者様の治療を行った症例発表でした。

IMG_6684.jpeg

歯周病は自覚症状のない病気であり、久しぶりに歯科受診をされたり、本格的な歯周治療を受けたことがない患者様が治療にのぞむためには十分な説明が必要です。

人間が行動する上で大事なのが理解と納得だと考えています。
そのために歯科衛生士が歯科医師とどのようなディスカッションや工夫を行ったか、各治療段階で発表されており、分かりやすくまとまった素晴らしい内容でした。

当院の歯科衛生士たちにも学んだことをシェアして、さらに患者様に役立てるよう取り組みたいです♪

2番手はなかい歯科の城下先生がインプラント周囲炎に関する文献抄読の発表をされました。

IMG_6725.jpeg

実験的に引き起こしたインプラント周囲炎にて
・骨造成した部位と既存骨での骨吸収量に差がないこと
・表面処理されていないインプラントは処理されているインプラントに比べて骨吸収量が少ない

という報告の論文の和訳や内容に対する考察をされていました。

様々な骨を増やす手術法、様々な表面性状のインプラントがあるためケース毎に最適なマテリアルや手術法を検討する重要性を感じます。

最後は大月先生がインプラント周囲炎の治療について発表されました。

IMG-6733.jpg

インプラント治療におけるトラブル、インプラント周囲炎はコントロールが難しいとされてきました。

その対処法も徐々に確立されてきています。

研究データや科学的根拠に基づいた処置を行うために最新の知識を得続けることが重要です。

今回も様々な学びや気づきがあった勉強会でした。
リモートで今までとは違うスタイルですが、今後も楽しみです!


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年8月29日

こんにちは!歯科助手の大久保です。

日本政府の骨太の方針2020が今年も充実、更新されました。

現在、新型コロナウイルスの猛威は日本だけでなく、世界中の方の生活や経済に大きな影響を与えております。

今年の「骨太の方針」の特色は、
一も二にも「コロナ感染症にどう立ち向かうか」という観点に重点が置かれていることです。

記載内容としては

細菌性やウイルス性の疾患の予防という観点も含め、
口腔の健康と全身の健康の関連性をさらに検証し、その根拠をもって国民の皆様への適切な情報提供をする。

そして生涯を通じた歯科健診、フレイル対策・重症化予防にも繋げる。

さらに、歯科医療専門職間、医科歯科、介護、障害福祉機関との連携を推進し、
歯科医師、歯科衛生士による歯科口腔保健を充実させ、歯科保健医療提供体制の構築と強化に取り組んでいく。


当初メディアなどで「感染リスクの高い歯科健診はなるべく控えたほうが良い」といった報道がされ、国民に誤解が広まりましたが、
「新型コロナウィルス感染症への対策が求められる中であっても国民の健康保持・増進のため、歯科疾患の予防や重症化予防の取り組みが重要」として
「感染拡大防止策を適切に実施した上で歯科保健医療を提供していただくよう」周知を要請されている状況です。

コロナ禍にある今だからこそ、
感染症対策や重症化予防といった観点からも「口の中の健康」は重要との国の認識を示したことになります。

やまぐち歯科では7年前の開院時より、一貫してお口と全身の健康の深い関りについて重要視して、予防歯科と健康について実践しております。

地域の皆様の健康維持のため、感染対策を徹底した上で診療を行っております(*^_^*)


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

骨.jpg

2020年8月25日

こんにちは!歯科助手の西口です🌻✨

本日は哺乳、離乳・卒乳と予防歯科ついて書きます。

お子さんの寝つきが悪く、夜泣きをするため、
添い寝をして母乳を与えているという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

母乳は、赤ちゃんの身体の栄養に優れているばかりではなく
母子の心の絆を深める役割をもつといわれています。

母乳の分泌は多くのホルモンの働きによって制御されおり、
代表的なホルモンとしては母乳を作り出す「プロラクチン」、作られた母乳を分泌する「オキシトシン」が知られています。
オキシトシンは幸福感をもたらす"愛情ホルモン"として注目されています。

母親にとって、赤ちゃんが母乳を飲みながらスムーズに眠りについてくれることは
精神的にも安定が得られるものです。
乳児期の母子関係において母乳は大切な存在と言えるでしょう👩‍👧❤

しかし、乳首から吸われた母乳は上唇と上の前歯の間や舌と上の前歯の裏側にたまりやすく放置するとむし歯になりやすいです。

特に睡眠中は唾液の分泌が少なくなるために洗い流されにくくなり、寝る前の授乳は上の前歯の周りに母乳が長時間たまりやすくなるリスクがあります🦷

また、1歳を過ぎて上の前歯が生えそろってくるとショ糖を含んだ食品を摂る機会も増えてくるため、歯の表面にミュータンス菌(むし歯菌)などが付着しやすくなります。

プラークとして歯の表面に菌が多量にすみついている所に、毎晩母乳中の乳糖が供給され、細菌によってつくられた酸がいつまでも残っていると徐々にむし歯ができてきます。

健康な歯は白く透明感がありますが初期の虫歯はガーゼで拭くとつやのない白い濁りやざらつきが観察されます。

上の前歯がそろってきたら寝る前の歯磨きを習慣づけ、上の前歯の裏側まで歯ブラシで丁寧に磨いてあげましょう。
授乳前にプラークを取り除くことはむし歯のリスクを低下させます😁💭
フッ素ジェルを塗ってあげることも有効です♪

checkup_g_pht.jpg

乳首を吸わないと寝ないのは、お腹が空いているのではなく、精神的に安心を求めていることが多いようです👩‍👧✨

添い寝をして手を握ってあげたり、お話や子守唄を聞かせてあげるなど別の安心材料をみつけて、親子で母乳を卒業して虫歯にならないように気をつけましょう💡💡

毎日の子育てを楽しみながら過ごせるよう、やまぐち歯科スタッフ一同サポートいたします!


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


2020年8月23日

こんにちは!

歯科助手の西口です。今日はドライマウスと唾液の重要性について解説します。

ドライマウスとは唾液腺の機能が低下して起こる症状です。
全身疾患のサインとも言われているので、初期段階での対策が非常に重要です。

唾液の機能の低下(分泌量の減少)を引き起こすと考えられてるものに次のようなものがあります。

①加齢
②薬の副作用
➂ストレス
④口呼吸
➄糖尿病
⑥放射線治療
⑦透析
⑧寝たきり
⑨不規則な生活
⑩喫煙
⑪シェーグレン症候群
⑫口腔乾燥症

患者様自身が自覚を持って対策を講じるためには、まずは「唾液の重要性」を理解することが不可欠です。

健康な人の1日の唾液分泌量は1~1.5リットルです。

唾液はお口を潤すだけでなく、それぞれの構成成分が機能を持ち、口内の細菌の増殖を抑え、口臭、虫歯、歯周病などさまざまなトラブルから私たちを守っています。

唾液は、99%以上が水分、残りの1%ほどに抗菌、免疫、消化などに関わる重要な成分を 含みます。

①自浄作用   歯や歯間に付着した食べかすやプラーク(歯垢)を洗い流す。
②抗菌作用   抗菌作用をもつ成分が口の中の細菌の増殖を抑える。
➂pH緩衝作用  飲食により酸性に傾いた口内のpHを中和させ虫歯を防ぐ。
④再石灰化作用  飲食により溶けかかった歯の表面を修復し虫歯を防ぐ。
➄消化作用   酵素アミラーゼがデンプンを分解し消化しやすくする。
⑥粘膜保護・潤滑作用   粘性のあるムチンが粘膜を保護し、発声をスムーズにする。
⑦溶解・凝集作用   味を感じさせ、噛み砕いたり飲み込んだりしやすい塊にする。
⑧粘膜修復作用   上皮成長因子と神経成長因子が傷を治す。

以上のように多くの働きで私たちの健康を守ってくれているのです。

当院ではむし歯のリスク判定に唾液テストを行っておりますので、ご興味のある方はお気軽にお尋ねくださいね♪

CAT21.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年8月22日

こんにちは!
歯科助手兼保育士の中田です✨

当院には保育士が3名在籍しており、治療中にお子さまをお預かりさせて頂いております。
ただお預かりするだけではなく一緒におもちゃを作ったり
それを用いたお顔や歯並びをきれいにする遊びを行い、お子様にも楽しんで頂けます🥨

気になる方はスタッフへお声掛けください🌻

事前申し込みの用紙をお渡しさせて頂きます♪

風車.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年8月21日

歯科衛生士の巽です。

スマートライフプロジェクト(SLP)はみなさんご存知でしょうか?

厚生労働省が開催している「健康寿命をのばそう」というスローガンの
「毎日元気にイキイキと生きること」を目標とする国民運動の1つです。

そして今年度はスマートライフプロジェクトの一環として厚生労働省より
「食事をおいしく、バランスよく」をテーマに食生活改善運動がはじまりました。

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、外出自粛等の経験などによりみなさん自宅で食事をとる時間が今までより増えた方も多いのではないでしょうか?
こんなときだからこそ、食生活に焦点を当てて見直そうという運動です。

平成25年度から開催している健康日本21(第二次)については、平成30年度に中間評価が行われましたが、栄養・食生活の項目については、
1. 主食・主菜・副菜を組みわせた食事が1日2回以上の日がほぼ毎日という者の割合の悪化傾向
2. 野菜摂取量・食塩摂取量は目標値に全く達していない
という結果になっております。

野菜には多くのビタミン群が含まれているため体の免疫力アップにもつながり新型コロナウィルス対策としても効果が高いとされています。
新型コロナウィルスに関わらず細菌・ウィルス感染対策・健康寿命の延長のためにもやはり第一には体の免疫力を高めてあげることが大切です。
理想の食生活バランスへもっていくことはすぐには難しいかもしれませんが、まずは毎回の食事にプラス1皿の野菜を心がけてみてください。

また、日本人の不足栄養素としてカルシウムもあげられています。
カルシウムは骨のもととなるため、不足すると骨がもろくなり骨折しやすくなるといいます。
そして、寝たきりとなる原因の4位として転倒・骨折が1割を占めています。
将来寝たきりになってしまわないよう、カルシウムやまた、適切な日光を浴びることでビタミンDを生成し、丈夫な骨づくりも大切です!

そして、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病に大きく関わるものとして
塩分の取りすぎについても見直してみてください。
近年では特に、外食以外にもファーストフードやコンビニ弁当を食べる機会も増え、どうしても塩分を多くとりがちです。

まずは、食生活から塩分をとりすぎないように気を付けることが大切ですが、
例えば、野菜や果物、ナッツ類含まれているカリウムは体内の塩分を排出するのを助ける役割があるとされています。
他にも、カルシウムを不足しないように保っておくことで食後の急激な血圧上昇を抑えてくれるといわれています。

食物は体にとって良くも悪くも働きかけてくれる栄養素を持っています。
バランスよく体内に取り込むことで健康な体づくりにつながります。

やまぐち歯科では皆様に美味しく食事を食べて頂き、豊かな人生を送れるように治療だけでなく、予防歯科に力を入れています。

お気軽に何でもご相談くださいませ(*^_^*)


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年8月16日

こんにちは!歯科助手の中田です🎈🎈

お盆休みも明け、診療再開です😊🎀
皆様はどのようなお盆休みを過ごしましたか?

気温も上がり、暑い日が続いておりますが
熱中症に気を付けて水分や塩分をしっかりと補給してください🤦‍♂️🙌

️当院では引き続き感染対策を徹底しております。
スタッフもゴーグルやフェイスガードを着用して患者様と接しておりますのでご理解・ご協力お願い致します😊💡


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


IMG_20200817_104156_387 (2) - コピー.jpg

2020年8月15日

こんにちは😊✨歯科助手の西口です🎶

今回は歯並びに影響する指しゃぶりなどの悪い癖について書きます。

お子さんの小児歯科においても、親御さんがやめなさいと言ってもやめてくれない指しゃぶりは皆さん悩まれるポイントです。

吸指癖は小児期に最も多い悪習癖であり、2歳児の発現率が最も高く、その後は増齢とともに減少します。
拇指(親指)の吸引癖が最も多く、次いで人差し指が多いです。
吸啜動作によって上顎前突や開咬、歯列の非対称、臼歯部交叉咬合が起こってしまいます。

不正咬合の程度は吸指癖を行っていた期間や頻度、強さに影響されると言われています。
上顎前突が生じることで上唇が上方に圧迫され、翻転・弛緩します。
Overjet(上下の歯の離れ具合)が大きいケースでは口唇閉鎖が困難になり、口呼吸などの他の悪習慣を誘発してしまいます。
また開咬を生じた場合には、上下顎前歯部の間に舌が入り、舌突出癖を誘発してしまいます。
開咬の程度が大きく、口唇による捕食や前歯による咬断ができない場合は、摂食嚥下機能がみられることもあります。

吸指癖の対応は専門領域によって意見が異なり、育児当業者に混乱を来していました。
そこで、状況に応じた支援について、日本小児科学会と日本小児歯科学会の保健検討委員会において、以下に示す統一見解を報告しています。

胎生14週ごろから口に手をもっていき、24週ごろには指を吸いながら、羊水を飲み込む動きも出てくる。
胎生期の指しゃぶりは、生まれてすぐ母乳を飲むための練習として、重要な役割を果たすと考えられています。

生後2~4ヶ月では、口のそばにある指やものを捉えて無意識に吸う。
5ヶ月頃になると、何でも口にもっていってしゃぶる。
これらは、目と手の協調運動の学習とともに、いろいろなものをしゃぶって形や味、性状を学習するためにと考えられいます。
つかまり立ちや伝い歩き、ひとり立ち、歩き始めるころは、指しゃぶりをしているとこれらの動作ができないため、減少する傾向にある。
生後12ヶ月頃までの指しゃぶりは、乳児の発達過程における生理的な行為であるため、そのまま経過をみます。

幼児期前半(1~2歳)になり、積み木を積む、おもちゃの自動車を押す、人形を抱っこするなどの遊びがみられるようになると、昼間の指しゃぶりは減少し、退屈なときや眠い時にのみみられるようになる。
したがって、この時期はあまり神経質にならずに、子どもの生活全体を暖かく見守る。

幼児期後半(3歳~就学前まで)になって母子分離ができ、子どもが家庭から外へ出て友だちと遊ぶようになると、指しゃぶりは自然と減少する。
通常、5歳を過ぎると指しゃぶりはほとんどしなくなる。
その一方で、なお頻繫な指しゃぶりが続く場合は、小児科医や小児歯科医、臨床心理士による積極的な対応が必要です。

まれに、学童期になっても昼夜頻繫に指しゃぶりをする子どもが存在します。
その場合、特別な対応をしない限り、消失することは少ないです。
この時期になっても強い固執があったり、あるいはやめたくてもやめられなかったりする子どもの場合は、小児科医や小児歯科医、臨床心理士の連携による積極的な対応を行います。

以上のことから、コミュニケーションを図れる3歳ごろから、必要に応じて少しずつ指導を始めます。

吸指癖への対応でおさえておくべきポイント
・吸指癖は、心理的な要因で起こるといわれています。
そのため、子どもの心理を理解し、指しゃぶりについて「怒らない」「無理にやめさせない」「子どものよい行動をみんなで褒める」など、心のケアが必要です。

・歯列咬合に影響が生じている場合は、保護者のみならず、子どもに対して現状をわかりやすく説明し、指しゃぶりを続けるとさらに悪化する可能性があることを伝え、自ら「やめたい」という気持ちを引き出します。
家族が指摘してもなかなかやめられない場合でも、歯科医師や歯科衛生士が説明することですんなりやめれる場合もあります。

・入眠時に指しゃぶりがみられる場合は、その際に保護者と手を繋ぐように指導ます。

・子どもの指に好きなキャラクターが描かれたテーピングテープや絆創膏を貼り、物理的に指しゃぶりができないようにします。

・市販の指しゃぶり防止用の舐めると苦いマニュキアは、効果を認める場合もあるが、嘔吐してしまうケースもあるので、使用の際は注意が必要です。
また、強引な方法であるため、あまり勧められません。

・保護者に協力してもらい、シールおよびシール台紙を用意し、指しゃぶりをやめれた日に貼るようにすることで、子どものモチベーションを高められます。
歯科医院受診の際に持参してもらい、指しゃぶりの回数などを確認し、子どもの努力を必褒めます。
また、口腔内写真を定期的に撮影し、歯列咬合の変化を確認するとともに、保護者ならびに子どもに随時状況を説明いたします。

・不正咬合や口腔機能異常がみられ、保護者の要求があった場合でも、子どもの意見が認められないときは、無理な介入は行わない方が良いです。
子どもの意思で指吸癖を解消できない場合には、ハビットブレーカー(習癖除去装置)による矯正治療も可能ですが、装置を装着する際は、心理的負担にならないよう、慎重に行う必要があります。

本日は以上です(*^_^*)
不明な点等ございましたら来院時にスタッフにお気軽にご相談くださいませ♪

こちらは「ゆびたこ」という絵本です。
お子さんへの読み聞かせに是非お使いください(*^_^*)

51HONaINwUL._SX401_BO1,204,203,200_.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年8月 8日

こんにちは!歯科助手の大久保です😊 ️
子育て情報誌の「まみたん」で紹介して頂きました 📙✨

乳歯が生え始めの頃は、どんなケアが大切なんだろう... 🤔💭
と疑問に思うお父さん・お母さんが多いのでは??

授乳後のミルクをガーゼで軽く拭き取り、
乳歯が生える前からお口の中に
指を入れられることに慣れておくと、
ハミガキの練習にもなります💡

乳歯が生え始めたらハミガキが必要になりますので、
食後のハミガキを習慣づけて、
大人になっても美味しくご飯が食べられるように
普段からのケアが大切になります🎀

uu.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


2020年8月 5日

こんにちは🎵歯科助手の西口です😊💕


今日はむし歯治療の詰め物について書かせて頂きます。

①歯と歯の隙間のむし歯治療ではむし歯を削り取り、インレーという詰め物をします。

奥歯の治療をする際によく使用されるのが保険適用の銀色のインレーです。

金銀パラジウム合金という金属で、強度があり強い力がかかる部位にも使用できるというメリットがあります。

しかし、経年により金属が錆びて溶け出し、金属アレルギーを起こす可能性があるというデメリットもあります。

口を開けた時に銀色が見えるのが気になる人も増えています。


②同じ保険適用の詰め物にコンポジットレジン(白いプラスチック)があります。

こちらは虫歯治療に限らず、歯がかけてしまった場合の修復などにも使用されています。

歯に近い色をしているため見た目が良いなどメリットもありますが、銀歯ほど強度が強くないため、噛み合わせによっては、割れたりかけたりするデメリットがあります。


※インレー(詰め物)には「保険適用」の素材と「保険適用外(自費)」の材料があります。

セラミックという材料を用いたセラミックインレーがあります。

透明感があって自然な歯の色に近く変色も起こりません。

強度重視のものとしてはジルコニアを用いたフルジルコニアインレーもございます。

両者とも汚れも付きにくい点でも優秀ですが、保険適用外のため費用がかかります。

良いものを長く使うイメージでしょうか。


治療の際は症例写真などもございますので、お気軽にご相談くださいませ♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年8月 3日

こんにちは😊
歯科助手の西口です👀✨

やまぐち歯科が大阪感染防止宣言ステッカーの登録をしました👌

新型コロナウイルスとの共存を前提として感染拡大と社会経済活動の維持の両立を図るために、
事業者ごとに定められた「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」にそって、遵守する事が重要です。

大阪府では、事業者の皆様を対象に
ガイドラインを遵守している施設であることの必要事項を登録し
感染防止宣言ステッカーを取得できる仕組みがなされております🎶

この感染防止宣言ステッカーを目立つところに掲示することで府民の皆様が安心して利用できる施設であることをお知らせします😜👏

同じくコロナ追跡システムもご協力よろしくお願いします😆

aa.jpg

aaa.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2020年8月 2日

梅雨が明けて暑くなってきましたね。
太陽の光が降り注ぐ夏到来です。
「紫外線」が気になるという方も多いのではないでしょうか。

1年のうちで紫外線が最も強いのは4~9月頃。
1日のうちでは正午を中心に前後2時間ほどが最も紫外線が強くなります。

「紫外線」へのイメージは、日焼け・シミ・シワなど
「肌の光老化」のようなマイナスイメージがある方が多いと思います。

「紫外線」には肌トラブルのような体・健康へのデメリットだけでなく、
体・健康のための大切なメリットも実はあるんです。

その一つが、歯や骨づくりに欠かせない栄養素「ビタミンⅮ」の生成です。
ビタミンDは、健康な歯や骨を作るカルシウムの吸収を高めたり、
血液中のカルシウム濃度を一定に保つ働きがあり、
日光を浴びることで生成されます。

ビタミンDは日本人に不足がちな栄養素と言われていますが、
今年は新型コロナウイルス感染予防の外出自粛で
日光を浴びる時間が少なくなったため、
ビタミンD不足が心配されています。

1日に必要なビタミンDを生成するためには、
1日30分程度、夏なら10分ほど日光を浴びれば十分と言われています。
親子や夫婦でのお散歩なんていうのも素敵ですね。

直射日光を避けるために日傘をさす、帽子をかぶるなど日差しを遮り
紫外線のデメリットを防ぎながら、メリットを得てみるのもよいでしょう♪

自粛疲れやストレスに負けないよう皆で頑張りましょう(*^_^*)

IMG-6190.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


« 2020年7月 | メイン | 2020年9月 »

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618