«  2019年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年11月27日

こんにちは 歯科衛生士の大野です😊
先日は先輩歯科衛生士の原がMFTについて勉強会をしてくれました🧐✨
今回はそれを学んで得たことについてお伝えしようと思います✨

MFT(Oral Myofunctional Therapy)とは、 口腔筋機能療法のことをいいます。
口腔周囲の筋がしっかりとバランスよくとれていれば歯列も整いやすく、
反対にバランスがとれていなかったり、慢性的な悪習癖(例:爪噛み・口呼吸など)があれば歯列も乱れてしまい、咬合や発音、審美的にも影響を及ぼしてしまいます😣💦
その発見にいち早く気づき、また引き出してあげることは私たち衛生士の役目のひとつです💛

患者様の多くは、悪習癖に無自覚です。
私自身も慢性的な習癖があり、その影響もあり歯列が乱れてしまいました。
今は歯列を整えるために、矯正治療をしています😢
ただ、もっと早く自分の習癖を自覚していれば・・・と少し後悔もあります。

今回学んだことは、小児から大人の方、高齢者の方までに生かせる内容です。
MFTを知って実践して頂くことで今後の歯列不正の防止や、口腔機能低下の防止につなげていけるように、日々の臨床にもしっかり取り入れていきたい思います😄💪

IMG_1345.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年11月24日

本日は千里中央のライフサイエンスセンターにて臨床歯周病学会でした。

今回は大学との合同研修であったため、大阪大学と大阪歯科大学の歯周病科の先生方と共に学びました。

午前中は歯科衛生士の症例発表や、大学で研究をされている先生の発表もあり普段とは少し異なる目線のお話は興味深かったです。

インプラントについても抜歯即時埋入と軟組織移植についての素晴らしい症例発表があり勉強になりました。

日本人の歯周病は8割とよく言われます。
昔は年齢と共になる病気だと思われていましたが、現在は治せる(コントロール)できる病気です。
歯周病をきちんと治せる歯科医師・歯科衛生士が増えることで有病率はきっと下がるはずです。

地域の患者様が歯周病で悩まされることがなくなるように、今後も知識と技術向上に努め、情報発信に取り組んでいきます!


1CB50963-0347-4DE9-953D-8B7182D4AFA1.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年11月16日

こんにちは!
歯科衛生士の松永です😀

先日はTCH(歯の歯列接触癖)について院外で発表させていただきました。

この発表の話を頂いたとき、最初は正直自分にできるのか、大変そうだなと気が引ける思いが強かったのですが、口は「はい!」と言っていました。
仕事をしながら本を読んだりまとめたり、パワーポイントを作ったりと大変ではありましたが、院長先生は忙しい中、出来るだけ私に時間を作ってくださり協力してくださいました。

本番当日まで最終の確認をとり挑みました💪
前日まで、不安にかられていた私でしたが、みなさんの前に立った時は、やる気とワクワク感に満ち溢れていました。
時間も目標ぴったりで、笑顔で発表を終えることができました😊
院長先生の支えがあり、スタッフの応援のおかげで成功したと思っています✨


当院では、月に一回ミーティングをしたり、勉強会といってそれぞれテーマを決めて発表したり、衛生士はSRPの技術を学ぶためにミントセミナーを受けたりと、色々なことに取り組んでいます。
院外でも衛生士、助手がそれぞれ講義を受けに行ったりと院長先生は日々スタッフが成長していくことを応援し、アドバイスを下さります。

今後衛生士として、患者様のためにと技術を磨きつつ、向上心をもって頑張ってくれる方にとって、素晴らしい環境であると思います。

IMG_1100.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年11月14日

昨日はCECPというスタディグループにて歯科衛生士の松永が発表させて頂きました。

テーマはTCH(歯の接触癖)についてでした。

TCHは近年テレビ等でもとりあげられることもあり注目されている話題です。口腔内の問題はむし歯や歯周病だけが原因ではありません。

力の問題というものがあります。とくにTCHは昔からよく言われる歯ぎしりや食いしばりとは少し異なります。

メインテナンス(定期予防処置)に来て頂いている患者様のお口を守るためにも必要な知識をシェアしました。

歯科衛生士松永が上手くまとめあげて、話し方も秀逸で素晴らしかったです。

他院の歯科衛生士さんの発表も素晴らしい症例提示があり、他の先生方の講演も当院の歯科衛生士一同で勉強させて頂きました。

中島先生を中心に歯周病を本当の意味で治せるように、地域の患者様の歯周病を減らしていけるように全員で一丸となり、盛り上げて行きます。

IMG_1098.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年11月11日

先日の土曜日はブレイクスルーという勉強会で発表をさせて頂く機会を頂きました。

主にサンスター歯科診療所で定期開催されている会で、所長の鈴木先生らが主宰されています。
文献抄読や臨床研究をされている非常にレベルの高い先生方がメンバーで、いつも多くを学ばせて頂いています。

今回はインプラント治療におけるブロック骨移植についてお話させて頂きました。

インプラント治療を行うためには理想的なポジションにインプラントを配置するためには骨を作る処置が必要になることが多いです。

その技術は重要ですが、その前にバイオロジー(生物学)を理解しておくことが大事です。

骨が細胞レベルでどのような働きをしているか、移植骨の種類や特性、遮断膜の種類や特性などについて歯科衛生士さんにも伝わるようにまとめてみました。

普段は臨床ばかり行っているのですが、文献抄読や臨床研究をされている他の先生方の発表に感銘を受けました。真摯に取り組まれている姿勢に刺激を受けます。

患者様や歯科医療の発展のためにも色々な可能性が見つかり、大変実りある1日となりました。

明日からも頑張っていきます!

IMG_1062.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年11月 9日

こんにちは!やまぐち歯科の歯科衛生士の松永です(*^_^*)

最近急に寒くなってきましたね、みなさん体調は壊されていませんか?

私は先日の金曜日に、歯周病治療において治癒が難しい根分岐部という部位に対するSRPの応用について学びました.

隣在歯があると視野も狭く挿入角度一つ上手にとることが難易であり、しっかりと根の形態を熟知しておかなければアプローチの仕方も間違えてしまうなと感じました。

患者様のお顔の向きは重要で、できるだけ患者様の負担にならず、術者としてやりやすいポジションを確保できるよう、日々模型で練習していこうと思います。

今後、重度の高い歯周病をお持ちの患者様に出会った際はお役に立てるように、基礎からしっかり学んでいます。

歯科衛生士の手で非外科(手術なし)にて歯周病を治せるように技術向上につとめます!
IMG_20191108_175421_255.jpg " style="" />
IMG_20191108_175421_256.jpg
「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

« 2019年10月 | メイン | 2019年12月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618