«  2019年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年6月29日

本日は私だけ早上がりさせて頂き、千里中央のサンスター歯科診療所にてブレイクスルーというスタディグループに参加してまいりました。

今回は歯科衛生士の工藤さんがインプラント周囲疾患について講演されました。

インプラントは人工物ですが、生体が骨結合という現象にて体の一部としてくっつきます。
良いことなのですが、一方で病気になってしまうことがあります。

それがインプラント周囲粘膜炎、インプラント周囲炎と呼ばれるものです。
簡単に言うとインプラントの歯周病です。

治療すれば元通りになるインプラント周囲粘膜炎に比べ、インプラント周囲炎は急速に骨吸収を起こしていき、大変対応が難しい疾患です。

治療は大事なのですが、一番大事なのは病気にならないようにする予防です。

当院でもインプラント治療時には徹底したメンテナンスプログラムを組みます。
また他院での治療で生じたインプラント周囲疾患に対応させて頂くこともあります。

その場合は患者様に一から情報提供を行い、我々と一緒に治療に取り組んで頂く必要がございます。

先日開催されたデンツプライ社主催の工藤さんの講演では当院の歯科衛生士たちも受講させて頂き、大変勉強になりました♪

IMG_2268.jpeg

工藤さんが患者様と真剣に向かい合い、様々な対応で治療を行ってきた症例や取り組みに感銘を受けました。

医院に持ち帰り、当院の歯科衛生士やスタッフたちと情報共有に努めます!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年6月23日

先日、当院の矯正担当の國則先生がインビザラインというマウスピース矯正の研修に行って参りました。

IMG_1890.jpeg

当院ではアソアライナーというマウスピース矯正を行っているのですが、幅広い患者様のニーズにお応えできるようにメニューが増えました。

マウスピース矯正は目立ちくにいため、治療中であることを他人に気づかれにくいというのが大きなメリットです。

また、ワイヤーやブラケット(従来の金属や針金を貼る手法)とは異なり。ご自身で取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保ちやすいです。

さらにはワイヤーやブラケットを使用しないため、治療期間中に装置が脱落するなどの緊急性を要することがありません。

メリットが多く、お手軽な方法ではありますが、一番大事なのは診断です。
(※診断というのは全ての医療行為において最も大事な過程です。)

矯正専門医や臨床経験が豊富な歯科医師が必要な診査・診断を行うことで大きな患者様利益を発揮します。

見た目だけでなく、機能も重視した咬合(かみ合わせ)を再構成することで患者様が一生自分の歯で美味しくお食事できるように矯正歯科に取り組んでおります(*^_^*)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年6月14日

日本では高齢化に伴い、誤嚥による死亡率が年々高まっています。

年代別の死亡原因でも肺炎が
60歳台で5位
70歳台で4位
80歳台で3位
90歳台では2位となっています。

実は、肺炎の主な原因は嚥下力低下による誤嚥なんです。

昨年口腔機能低下症が疾病として初めて位置づけられ、歯科での役割もますます重要になってきています。

『いつまでも、自分の口から、美味しい食事を、楽しく食べたい!』
これは皆様が望まれることではないでしょうか?

この誤嚥性肺炎の予防の為に和歌山県の笠原直樹先生が開発されたのが老人用哺乳ビン『タン練くん』です。
(こちらがホームページです。 https://rehearttek.com/)

多くの高齢者の方々が誤嚥でお苦しみになられたり、お亡くなりになるのを見てこられた笠原先生が
高齢者の方に苦しみを味わうことなく自分の口で咀嚼しながら栄養補給をして頂きたい、といった願いをこめられています。

TV放送もされているのでご覧になった方も多いではないでしょうか?

当院で義歯作成を依頼している和田精密歯研の主催によるセミナーに参加してきました。

笠原先生のご講演のあとに質疑応答を行い、実際に『タン練くん』にて実習を行いました。

気持ちでは若いつもりの私も、舌がヘトヘトになりました。

しかし、無理なく舌の筋力を鍛えることが出来るために誤嚥のリスクは大幅に減ることがイメージできました♪

現在品薄ですが、当院より発注可能です(^_^;)

使用法などについての説明をお伝えした上でお渡しいたしますので、是非ごお気軽にお問合せくださいませ♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年6月11日

6/11日の午前中に講師の先生に医院に来て頂き、食育セミナーを受講しました(*'∀')

産休中のスタッフも出勤し、ほぼ全員で講師の宮坂先生の詳しくお話を聞きました🌟🌟

食育とは何でしょうか?

様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。
2005年に成立した食育基本法においては、生きるための基本的な知識であり、知識の教育、道徳教育、体育教育の基礎となるべきもの、と位置づけられています。

こちらは農林水産省のホームページです。
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/evidence/


産まれたころからできる事や歯科の領域からお伝えできることもたくさんあることが学べました(*^_^*)

少しでも多くのことを地域の患者様にお伝えできるように頑張ります!

IMG_20190611_092836 (1).jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

« 2019年5月 | メイン | 2019年7月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618