«  2018年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« お口の中の隠れたヒーロー【唾液のチカラ】『貝塚・岸和田・泉佐野・熊取で安心できる歯医者ならやまぐち歯科』 | メイン | セミナーに行ってきました😉(歯周病・歯科衛生士)『貝塚・岸和田・泉佐野・熊取で安心できる歯医者ならやまぐち歯科』 »

2018年7月25日

当院では審美的な治療を行うために6倍の拡大鏡やマイクロスコープを用いて精密治療を行います。

歯とかぶせものの継ぎ目がぴったりと合わないと二次カリエス(むし歯)や歯周病になりやすく、長持ちしません。
そのためには精密な歯型の形成、変形の少ない型どりや石膏の使用、技工士さんの技術などが必要です。

こちらの写真は当院の一般的なセラミックの型どり(前歯4本)の写真です。

PICT0370.JPG

歯肉圧排(ダブルコードテクニック)をすることで歯だけでなく歯ぐきや歯の根っこまでの情報が得られます。
そのためには的確な歯周治療を行い、炎症のない状態を作ることが必須です。
患者様と一緒に良い歯周環境を作り上げていきます(^_^)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dc-yamaguchi.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/913

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618