«  2018年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年7月31日

こんにちは😄衛生士の大野と松永です。

先日、衛生士のSRP(歯ぐきの中のおそうじ)の技術を磨くためのセミナーに行かせて頂きました。二日間、インストラクターの先生が、みっちり教えて下さいました。
そのおかげで今後の課題がわかり、技術の成長にも繋げることができたと思います。

SRPは実際に見えない所のおそうじなので、きちんと技術を習得していないと患者様のお口を傷つけてしまうこともあります。
患者様に喜ばれる臨床ができるような歯科衛生士になれるよう、今回学んだことを生かし、これからも頑張ります!✨


img2 (1) ①.jpg

img2 ②.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月25日

当院では審美的な治療を行うために6倍の拡大鏡やマイクロスコープを用いて精密治療を行います。

歯とかぶせものの継ぎ目がぴったりと合わないと二次カリエス(むし歯)や歯周病になりやすく、長持ちしません。
そのためには精密な歯型の形成、変形の少ない型どりや石膏の使用、技工士さんの技術などが必要です。

こちらの写真は当院の一般的なセラミックの型どり(前歯4本)の写真です。

PICT0370.JPG

歯肉圧排(ダブルコードテクニック)をすることで歯だけでなく歯ぐきや歯の根っこまでの情報が得られます。
そのためには的確な歯周治療を行い、炎症のない状態を作ることが必須です。
患者様と一緒に良い歯周環境を作り上げていきます(^_^)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月24日


こんにちは😉歯科衛生士の松永です。

今回は、唾液の作用についてお話します!!
お口の中の唾液はお口の健康を守るため24時間365日闘う働き者。
おまけにお口だけでなく全身の健康にも、大きく影響しているんです。

とってもすごい/お口への働き✔
①お口を清潔に保つ
②お口の粘膜を守る
③お口の中を中性に戻す
④歯を補修する
⑤細菌感染から守る

体にもいいことがたくさん✔
①感染症を予防する
②胃や食道の粘膜を保護する
③消化を助ける


最後に
質の良い唾液をたくさん出すには、「よく噛んで食べること」が大切です。
そしてそのためには、「噛めるお口」を維持することが重要です。
「噛めない」「噛みつらい」などのお悩みがありましたらお早めに歯科医院にお越しくださいませ。トラブルを感じていなくても、お口の健康維持のために定期的な歯科受診をオススメしますね😁


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月22日

神奈川での研修2日目です。

研修名は「米国式根管治療Ⅰ~イニシャルエンドを極める~」です。
講義に加えて実習も盛りだくさんです。

IMG_4886.jpeg

日本での根管治療は保険治療の制約の範囲では中々本当に良い治療が提供できないと言われます。
目に見えない根管(歯の根っこ)を確実に治療するためには精密で高額な機器と治療時間の確保が必要です。

当院では基本的には保険治療で根管治療を行います。
極めて難症例においては患者様の大事な歯を残すために専門医への紹介をわせて頂くこともございます。

しかし、出来る限り自院で治療を完結したいのが本音です。
患者様の期待に応えるために治療のオプションを準備しております。
技術の研鑽に終わりはありません。
情熱と体力の続く限り、研鑽に努めます!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


2018年7月21日

今週末の土曜日曜は神奈川県のデンタルアーツアカデミーにて研修です。

歯科の中でも最も繊細な技術が求められる分野のひとつである根管治療について学んできます。

講師は世界的に有名な寺内吉継先生です。

デンタルアーツアカデミーでの研修は3回目になります。素晴らしい環境で出来るだけ多くのことを吸収します!

IMG_4883.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月17日

こんにちは、歯科助手の角野です😁✨

2003年、ビスホスホネート製剤を使用している患者様達の歯科治療(抜歯)後に、顎骨壊死がおきることが、米国で報告されました。

それからすでに15年が経過しようとしていますが、現在でもなぜ顎骨壊死が起こってしまうのかはわからず、有効な治療方法も確立していないのが現状です。

ビスホスホネート制剤は、主に骨粗鬆症やがんの治療に用いられている薬剤ですが、同じような治療目的で開発されたデノスマブを使用する患者さんも顎骨壊死が起こることが、2010年に米国で報告されました。

顎骨壊死は、日本国内では現在およそ6.000~10.000名が罹患していると考えられており、決して多くありません。

しかしながら、ビスホスホネート製剤やデノスマブを使用している患者さんでは歯科治療を受けることで起こる可能性があり、いったん起こってしまうと理想的な歯科治療が行えなくなる場合があります。

口の中の生活の質が非常に低下するばかりか、最悪の場合にはあごの骨を切断する場合もあり、生活にも大きな影響を与える可能性があります。

ビスホスホネート製剤などを服用されている患者様は毎日のように来院されるのが日本の現状です。

歯科治療に関するガイドラインはございますが、最新の情報は常にアップデートが必要であります。

患者様が安心して治療を受けられるように、情報収集・情報発信に努めて参ります!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月14日

こんにちは、受付の高松です。(*^-^*)

当院で落とされた、お忘れになった物は保管させて頂いております。😊
受付カウンターのカレンダー横にもリストアップさせて頂いてます★♪

IMG_1291.jpg

保管期間はお預かりしてから半年とさせて頂いております。
心当たりのある方は受付スタッフまでお申し付けください。😌✨

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。🎐🌞

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月10日

歯科助手の西口です😊🌟

今回は、歯周病と生活習慣についてお話します!!
歯周病を招きやすい生活習慣があります。

まず、喫煙は歯周病の最大のリスクファクターです。
・喫煙により歯肉の血流量の低下
・歯周組織の慢性的な低酸素状態
・活性酸素の増加により免疫機能が低下し歯周病原菌の歯周ポケットでの定着・増殖を促進すると考えられます。

さらにストレス、不規則な生活などの「生活習慣」も重要な危険因子なので
生活習慣を見直すことも歯周病予防には重要です。

・タバコを吸う
 喫煙すると、タバコの煙に含まれている有害物質が、口腔内の粘膜や歯肉から吸収され歯周病のリスクを高めます。

・疲労やストレスをためている
 疲労やストレスがたまると免疫力が低下し、歯周病にかかりやすくなります。

・よく噛まずに食べる
 よく噛まずに食べると、唾液が十分に分泌されず、細菌が繁殖しやすくなります。

・間食が多い
 口腔内の細菌は糖分を栄養にしてプラーク(歯垢)を作ります。むし歯のリスクも上がります。
甘いものをだらだら食べる生活は控えましょう♪
大事なのは食べる量ではなく回数なんですよ😃

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月 5日

6月15日に日本政府が閣議決定した「骨太の方針2018」において
「国民皆保険を維持、次世代に継承し、国民の暮らしにおける安心と安全を確保する」と記載されました。

国民皆保険制度というのは日本が世界に誇れる充実した社会保障です。

昨年の骨太の方針2017においては歯科健診・歯科保健医療の充実ということが記載されました。

お口の健康を守ることは健康長寿につながります。
命の入り口であるお口を守るのは我々歯科医療従事者の務めです。

「歯科医療、口腔健康管理が全身の健康に大きく資することを様々なエビデンス(科学的根拠)を示して発信し、その充実により国民の健康寿命の延伸に寄与する」という主張を日歯も行っております。

また歯科医師会では超高齢化社会に向けて歯科健診の推進やオーラルフレイル対策などの取り組みを行っております。

当院でも皆様の幸せな生活のために有益な情報発信を続けていきたいと考えております(*^_^*)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月 4日

こんにちは!歯科助手の角野です😉✨

2018年も7月になり暑い日が続いていますね😣💦
熱中症や脱水症状などには気をつけてくださいね😫❗

そして受付には七夕の笹が置いてあります😲💕

七夕.jpeg

診察までの少しの待ち時間に書いて頂いてます😉🌟
台風の季節となり雨が続いていますが、七夕の日は晴れるといいですね🤔🙏
ご来院の際はぜひ短冊を書いてみてください😚💖


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月 1日

先週の土曜日曜は松本勝利先生のインプラントオーバーデンチャーのセミナーでした。

松本先生はGDSというスタディグループを主宰されている先生で、5年前に私も受講して多くのことを学ばさせて頂きました。

総義歯・部分床義歯(総入れ歯・部分入れ歯)の総論から復習でき、またエビデンスが少ない領域であるインプラントオーバーデンチャーについても勉強できました。

超高齢化社会に向けて、歯科治療も変革が求められます。
最新情報や技術を身につけて、患者様利益に努めて参ります!

蜀咏悄 2018-06-30 14 02 00.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618