«  2017年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年9月30日

毎日診察をしていると神経をとった歯が黒くなっているという方はけっこう多いです。
特に審美領域(前歯など見える範囲)ですと、どうしても目立ってしまいます。

むし歯以外にも事故や知らない間の外傷など様々なことが原因で変色が起こります。
解決法として保険のかぶせもの(RFC)ですと削っても材質劣化により変色してしまいますし、たくさん健康な歯を削るのはもったいないです。
オールセラミッククラウン、ジルコニアクラウンなどの審美修復治療もよいものですが、ウォーキングブリーチ(歯の漂白)という方法が第一選択となる場合もあります。

こちらが本日の治療例です。

000000_OtherImage_20170919110554.jpg

PICT0738.JPG

違いが分かりますでしょうか?

変色が改善されたことにより、歯ぐきの黒ずみまでキレイになりました♪
削らずにここまで変色が改善したのは大変素晴らしいことです。
あとは色の後戻りが起こることもあるため経過観察に入っていきます。

ウォーキングブリーチは非常にお手軽な治療のため、歯の変色が気になる方は一度ご相談ください。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年9月27日

「神経をとったはずの歯が痛い。」

一見不思議な言葉ですが、よくあるお話です。

神経をとった(死んでいる)歯に感染を起こすと周囲の歯ぐきに炎症を起こします。
「根尖性歯周炎」という診断名です。

歯科医院では毎日のように行われる歯の神経の治療(根管治療)ですが、目で見えない歯の中の治療を行うのは実は至難の技なんです。

0000001258__IntraOral_20170920093804.jpg

こちらの方は以前受けられていた治療時では根管(神経の入っている管)が見つからずに、そのままかぶせものが入っており、そこに細菌感染を起こして痛みを生じておりました。

太く丈夫な土台が入っていたために、無理な外し方をすると割れてしまうリスク(歯根破折)があります。

放置すると抜歯になるため、歯根破折のリスクを同意頂いた上で治療に入ります。

除去クラウン・コア.JPG

特殊な方法で、無事土台を外すこと出来ました♪

あとは拡大鏡にて歯の中を丹念に探っていくと根管を全て発見することができました。

0000001258__IntraOral_20170926182803.jpg

ここまでが1回の処置です。

あとは根管内の機械的清掃・化学的清掃にて感染除去を行えば治癒する可能性が高いですので全力を尽くしていきます!

最後に、残念ながら日本における根管治療の成功率は高くありません。
また再根管治療(リトリートメント)はさらに成功率が下がります。

当院では考えられるリスクをご説明した上で治療に入ります。
CTやマイクロスコープ導入により歯を残せる範囲は増えましたが、まだまだ手に負えない歯もございます。

今後も1本でも多くの歯が救えるように技術力を高めていきます!


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年9月26日

連休は神奈川県のデンタルアーツアカデミーに研修に行って参りました。

デンタルアーツアカデミーとは世界最先端の歯科関連技術・TOPICを日本にいながら日本語で学べるという施設です。

IMG_8670.JPG

今回は「初めての顕微鏡ハンズオンセミナー」という内容で、講師は寺内吉継先生と三橋純先生のお二人でした。

講義・実習を通じてマイクロスコープという強拡大視野にて精密な治療を行う機器の知識・技術習得を行いました。

IMG_8672.JPG

新たな学びはとても刺激的で、診療への意欲がかきたてられます。
とても素敵な時間でした!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年9月21日

こんにちは、やまぐち歯科の上中です^^

気が付くと生えてきている親知らず。
今日は生え方についてまとめてみました♫

・まっすぐな生え方
 正常に噛み合っており、むし歯にもなっていない親知らずは
 抜歯する必要がない為ご自身でケアできる場合は置いておくことが多いです。
 しかし、ご自身でのケアが難しかったり、手前の歯を痛めてしまう場合は
 抜歯も選択肢になります。
親知らず.png

・半埋伏状態
 顎が小さく、親知らずが生えるスペースがありません。
 親知らずの一部分が歯肉から見える状態です。
 歯ブラシが届きにくく、むし歯になりやすいです。
半埋伏状態.jpg

・埋伏状態
 半埋伏状態と同じく生えるスペースがありません。
 見た目ではわかりませんが、レントゲンでは埋まっていると映るので
 確認することができます。
 基本的には経過観察(様子見)になります。
埋伏.jpg


生え方により抜歯という選択か経過観察かが変わってきます。
一度レントゲンを撮影にて確認してみませんか?

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年9月18日

九州大学大学院歯学研究院の研究グループが歯周病とアルツハイマー病の発症・症状悪化との関係を裏付ける研究結果を発表されたようです。

歯周病菌の中でも特に悪玉菌であるPg菌(ジンジバリス菌)が脳炎症を引き起こし、認知症の悪化を招くと考えられいましたが、そのメカニズムは解明されていませんでした。

今回Pg菌により誘発されるアルツハイマー様病態の原因酵素がリリソーム酵素の「カテプシンB」だと判明しました。

口腔ケアが重要性がどんどん認識されていますが、日本国民の皆様の健康のためにさらに声を大にしてお伝えするべきことです!

歯周病と認知症.jpg

研究された先生方の素晴らしい結果により、治療困難で根本的な治療薬が開発されていないアルツハイマー病の発症や進行を歯科治療により遅らせることが出来る可能性が示唆されました。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年9月17日

この3連休は普段なかなか出来ていない勉強会での発表の準備をしております。

最近購入したスウェーデン式の歯周病治療の書籍や当院の治療例を振り返りながらまとめております。

IMG_8618.JPG

「一本でも多くの歯を残して行くことで、患者様の生活の質(QOL)を高く保つ。」

我々歯科医師の矜持であります。天然の歯に勝る治療法はありません。

「残存歯の多い人ほど認知症や寝たきりになりにくい。」

裏付けのある研究報告としてしっかりと上がってきていて、日本歯科医師会でも周知を図っている事項です。
口腔と全身とのかかわりは今後ますますクローズアップされていくでしょう。

最近は要介護となる期間も短いことが分かってきました。

「平均寿命と健康寿命の差を少なくしていく。」

長生きするなら、健康で楽しく過ごしたいものです。
もちろん美味しい食生活も。

そのためにはお口の健康を保つことが非常に重要なのです。
口は臓器の入り口であり、呼吸や会話や食事といった生きる上で欠かせないものです。


学べば学ぶほど、患者様にお伝えしたいことが山のようにあります。
分かりやすく、効果的にお伝えできるように発表のまとめを頑張ります!

外では台風の風が強まってきました。
皆様お気をつけてください。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年9月16日

本日9/16(土)は祭礼のため臨時休診となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年9月13日

前回はオールセラミッククラウンについてご紹介しました。
今回はセラミックインレーについてご紹介します♪

同じセラミックを使ったもののご紹介ですが、
そもそもクラウンとインレーの違いって・・・?

クラウンとは歯全体にかぶせてむし歯を修復する冠のことです。いわゆる差し歯と呼ばれているものです。
インレーとは部分的な詰め物です。比較的小さなむし歯の時に使用します。むし歯により削った部分に合わせて型取りした物です。


写真はすべてセラミックだけで作っているセラミックインレーです。
お口の中に装着する前の2本です。

PICT0064.JPG

メリット
・銀色ではなく白い詰め物です。
・変色をしないので白くい歯の輝きを保ちます。
・歯の色に最も近く透明感がありきれいです。
・金属アレルギーがでません。

デメリット
・保険外治療のため費用がかかります。(5万円/本)
・強い衝撃で割れてしまう可能性があります。


もう少し詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください^^


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

こんにちは、歯科助手の上中です^^

むし歯治療といってもいろいろな種類があります。
その中のかぶせものの治療だけでも保険内治療と保険外治療があります。

最近では金属アレルギーの問題や見た目(審美性)の問題から保険外治療を選択される方が増えてきました。
メタルフリー(金属を使わない)治療について以前にジルコニアクラウンについてお話していますが、今日はオールセラミッククラウンについてご紹介したいと思います♩

こちらがお口に装着する前のオールセラミッククラウンの写真です。
かぶせものの内側を見る機会はないかと思います。

PICT0208.JPG PICT0206.JPG

メリット
・金属を使わずセラミックだけで作っているので金属アレルギーがでません。
・金属がはいっていないので歯ぐきが黒くなることもありません。
・透明感のある自然な色合いを作ることができます。
・変色をしないので白い歯の輝きを保ちます。
・非常に精密に作成するため長持ちします。

デメリット
・保険外治療のため費用がかかります。(10万円/本)
・強い衝撃により割れてしまう場合があります。

もう少し詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください^^


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年9月12日

当院では歯周病治療において少しでも多くの歯を残すために、吸収してしまった骨を回復させる再生療法(再建療法)や歯周外科治療を行っています。

しかし、手術が極度に怖かったり、時間的な制約がある患者様などには手術以外の方法をとります。(非外科治療)

非外科治療の改善例をご覧ください。

こちらは治療前です。

0000000350_20170306094536.jpg

歯周病により歯周組織に炎症が起こり、病的な歯の移動が起こっています。
隙間が開いて、何を食べても物がつまり、不快な状態です。

こちらが治療後です。

0000000351_20170909171626.jpg

患者様のご協力のもと、非外科の歯周病治療のみで隙間が閉じています。
強い炎症をとりのぞいて本来の歯の位置に戻った状態です。

本来ならこの状態から再生療法を行うと、さらに良い治療結果が出ますが患者様の希望によりメンテナンス(SPT)に移行しました。

歯周病治療をきちんと行わずに強い炎症が残ったまま、健康な歯の隙間を削ってつめてしまうと何の解決にもなりません。

歯を残すためには歯周組織をしっかりと維持していくことが重要です。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年9月10日

本日は山田國晶先生のエンドレベルアップセミナー第二回でした。

今回は実習中心で山田先生の匠の技術を身につけるため、虎の穴状態でトレーニングを積みました。

IMG_8471.JPG

新たなテクニックに、様々な気づきがあり、非常に濃い一日となりました。
難症例と言われる歯でも治療により救えるように日々研鑽いたします!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」 

2017年9月 9日

本日は夜に泉大津市の3師会(医師会・歯科医師会・薬剤師会)による学術講演会でした。
あいうべ体操で有名な今井一彰先生による「口呼吸と病巣疾患」です。

鼻呼吸を出来ない口呼吸の方は歯並びが悪くなったり、むし歯・歯周病のリスクが上がります。
いかにして小児の段階から鼻呼吸を身につけるかが重要です。

また掌蹠膿疱症やアトピー、リウマチ、肝炎との歯科の関連も興味深いお話でした。

口腔内の慢性炎症を取り除き、全身の健康へ歯科界が寄与出来ることがまだまだあることを学びました。
全身的な原因不明や難治性の病気をお口から解決することも出来る。
我々にとって大きなやりがいのある仕事への可能性を感じた一日でした。

IMG_8407.JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」 

2017年9月 5日

本日のインプラントオペです。

抜歯時のレントゲンがこちらです。
炎症にて大きく骨の吸収が起こっており、このままではインプラント治療ができないため骨を造る処置を行いました。

IntraOral_20161108111941.jpg

手術時には骨の造成が見られたため、1回法でシンプルな処置ですませることができました。
当院ではなるべく痛みや腫れを減らすためお身体の負担が少ない方法のご提案をさせて頂きます。

Panorama_20170905160417.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」 

2017年9月 3日

当院では最近インプラント治療を希望される方が特に増えています。

義歯が使用できない方やおいしく食事が出来ない方には最適です。
また、なるべくご自分の歯を失いたくない方にも良い治療法です。
インプラント治療についてネガティブな報道が出ることもありますが、正しい診断・技術を持って行えば、非常に良い治療結果になります。

そのために当院では顎の骨を保存したり、増やしたりする手術を行っております。
従来なら骨が足りなくてインプラント治療を行うことが出来ないと診断された方にも実施可能になります。
GBR法や骨移植術・ソケットリフト・サイナスリフトといった方法です。

他院でインプラント治療が出来ないと診断された方は是非一度ご相談ください。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」 

2017年9月 2日

本日は和泉市歯科医師会の学術講演会に先輩の河崎先生が講演に来られておりました。

超高齢化社会を迎える日本にとってニーズが増えるだろう訪問診療についてお話されていました。

IMG_8300.JPG

当院も地域のかかりつけ医として、お身体の状態により来院できなくなった患者様を在宅で診させて頂く態勢を整えて行くことを目標と考えております。

治療を受けて頂いた方には責任をもって経過を診させて頂き、おいしく食事をとりつづけて頂きたいと考えております。

他支部にもかかわらず、和泉支部の先生方にも懇親会にお招き頂き楽しい時間を過ごすことが出来ました。
まことにありがとうございました!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」 

« 2017年8月 | メイン | 2017年10月 »

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618