«  2017年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年1月30日

最近の矯正治療例です。
出来るだけしんどい思いをせずに、お手軽に治療を受けたいのは皆様の当然の希望です。
ケースバイケースではありますが、そのご希望を満たせることもあります。

前歯が1本だけ反対咬合になっており、咬み合わせの負荷がかかることによりダメージが歯に加わって、歯ぐきもやせてしまっていました。
この状態を放置することで、将来的なリスクが大きいため矯正治療を開始させて頂きました。

患者様の協力が必須な治療法ですが、とても頑張っていただいたことで順調に経過しております。

_20170129154418.jpg

取り外し式のマウスピースにて2ヶ月経過後のお口の写真がこちらです。
デコボコだった前歯の歯並びも改善してきています。

_20170129153945.jpg

まだまだこれからも成長に応じた管理が必要ですが、やせた歯ぐきには根面被覆術などを将来的に行えばさらにキレイになります♪

素敵な笑顔のために様々なご提案が出来るよう努めていきます。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年1月29日

先日は貝塚市歯科医師会の新年互例会でした。
毎年会員のご家族も参加出来るとても楽しい会です♪
今年は大阪府歯科医師会の太田謙司会長もいらっしゃいました。

日本国民の歯科保健を積極的に推進し、全身の健康に大きく貢献していくことが我々歯科医師の務めです。
今年も頑張っていきます!

IMG_3741.JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年1月22日

木曜日は中島先生のオフィス見学とCSRI(インプラントのスタディグループ)の新年会でした。

マイクロスコープ下での前歯部インプラント埋入とGBRというアドバンスなオペを見学させて頂きました。
奥歯に比べ前歯のインプラントは審美性が求められるため、GBR(骨造成)やCTG(歯ぐきの移植)などの高難度の術式の併用を求められるケースが多いです。
スペシャリストの先生の技術を、勘所を伺いながら見学させて頂いたため、まさに百聞は一見に如かず、非常に勉強になりました。

夜の新年会でも諸先輩方のお話を伺い、さらなる歯科医療へのモチベーションを頂きました。
今年は韓国でのインプラント研修会もCSRIで予定されているため、楽しみです!

IMG_3522.JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年1月15日

昨夜は千里のサンスター診療所にてブレイクスルーという勉強会に参加させて頂きました。

インプラントのトラブルであるインプラント周囲粘膜炎や周囲炎に関する論文抄読
スウェーデンに研修に行かれた歯科衛生士さんの発表
歯周病の再生療法(再建療法)に関する発表
の豪華3本立てでした。

研究・臨床とご活躍されている方々の発表は大変勉強になり、刺激となりました。
次回は3月に京都で開催されるようですが、是非参加したいと考えております!

IMG_3440.JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年1月12日

さる連休は東京のユニゾンデンタルオフィス様で表題のセミナーでした。

歯科医師は患者様のお口をのぞくために体を傾けたり、無理な体勢で治療を行うことが多いです。
それでも直接見えない所はミラー(鏡)を使って作業をします。
かけだしドクターの頃は慣れないため、ミラーを見ながらの治療は時間がとてもかかりました。

マイクロスコープや高倍率の拡大鏡(ルーペ)を使用する際には非常に繊細な動きをするため、無理な体勢での作業となるとクオリティが落ちてしまいます。
いかにミラーを有効に使用して無理のない診療姿勢を身につけるかが重要です。

今回は丸二日かけて講義とトレーニングを行いました。
知識は得たものの、技術を体得するにはまだまだトレーニングを積む必要があることを痛感いたしました。
使いこなすことが出来れば、大きく治療の幅が広がります。
研修医の頃の気持ちを思い出して、技術習得にのぞみます!

IMG_3382.JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年1月 4日

あけましておめでとうございます!

やまぐち歯科は明日から診療を開始いたします。
今年も地域の皆様のお口の健康を守るお手伝いをさせて頂き、
皆様が美味しく食事を食べたり、とびきりの笑顔が作れるようスタッフ一同頑張ります♪

今回はMTMもしくはLOTという部分矯正、
なかでも抜歯となるような歯を残すために行う梃出(エクストルージョン)という治療法をご紹介します。

根管内感染の有無・梃出する方向や歯に加える力加減・歯冠歯根比などの条件が整えば簡単で確実性が高いため、よく行います。

歯をひっぱりあげた後に歯周外科を行いつつ、角化歯肉を獲得するのが肝です。

スクリーンショット (12).png

スクリーンショット (13).png

スクリーンショット (11).png

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618