«  2016年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年3月27日

本日はアソアライナーというマウスピース矯正のセミナーでした。

矯正といってもブラケットという歯の表に金属をはりつけて針金をはるものや、プレートという入れ歯のような装置、またミニインプラントという矯正用のインプラントなど、様々な装置があります。

そんな中でも近年、世界的にニーズが増えているのはクリアライナーという透明のマウスピース矯正です。
取り外しができて、目立ちにくい、つけたままでも日常生活に違和感が少ないというメリットがあるすぐれ物です。

ただし、全ての矯正がこれで出来るわけではないため適応症を見極めたり、場合によっては針金をはる方法をとる場合もあります。

どんな治療も診査・診断とゴール設定が重要です。

本日は様々な症例で学ばせて頂きました。
多様化していく患者様のニーズに応えられるよう、努めていきます!

IMG_20160327_0001.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


2016年3月12日

本日は根管治療のセミナーの第五回目でした。
前回は下顎小臼歯についてトレーニングを行いましたが、今回は上顎前歯についてトレーニングしました。
回数を重ねるほど理解が深まってきています。
根尖が開大しているケースでの抵抗形態の付与の仕方など、目からウロコのような方法を学びました。
通常なら難症例となるケースでも使えるのではないかと期待しております。

IMG_6542.JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2016年3月 6日

当院では抜歯を行う前に、その歯を残すことができないか様々な可能性を模索します。
従来なら抜歯適応の歯でも、矯正処置や外科処置の併用により残せる場合もあります。
インプラント治療なども有効ですが、まずはその歯を残すということに力を注ぎます。

初診時に上の歯のブリッジが折れて脱離してきた患者様です。
他院にて抜歯して入れ歯にするしかないとの診断を受けられて、セカンドオピニオンを求めて来院されました。

DSC_0001.JPG
DSC_0006.JPG

部分矯正にて歯を残せる可能性があることをお話した上で治療を行ないました。
根の治療のやりかえや、むし歯治療などを行い、約半年後にかぶせものが入って治療が完了です。

DSC_0008.JPG
DSC_0002.JPG

見た目も問題なく、しっかり咬めるということで喜んで頂きました。
もっと綺麗な歯を入れるにはセラミックを使う方法もありますが、費用は最小限におさえたいとうご希望があったため、部分矯正以外は全て保険治療で実施しました。

矯正処置は見た目だけでなく、歯を残す・きちんと咬めるようにするためにも有効です。
ご希望の方には様々な治療の選択肢をご提示いたしますので、お気軽にご相談下さい。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618