«  2015年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年12月26日

ギネスで世界一多いと認定されている病気は歯周病です。
蔓延しているからこそ本当の意味での治療は難しいのが実情です。

一般的には歯ぐきの病気というイメージですが、実際には歯を支えている顎の骨が溶ける病気でもあります。

溶けてしまった骨は基本的には戻せない、それ以上骨が溶けないように防ぐ現状維持が治療目標となります。

・・・ですが、実は骨を再生するという治療法があります。
それが再生療法です。

20141118172854.jpg

20151222154002.jpg

二枚のレントゲンの違いが分かるでしょうか?
左から3本目の歯の大きく骨が吸収していた歯に再生が起こってきています。
まだ治癒過程ですが、先行きがあやしかった歯もこれで一安心という所です。

患者様と一緒に治療に取り組むことで、歯の長持ちを実現していくことが可能になります。
歯を残したい、というお気持ちに応えられるよう今後も取り組んで行きます!


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2015年12月24日

本日のお昼は貝塚市の介護認定審査会でした。
2015年最後の会合です。

主治医やケアマネージャーなど様々な方の意見を統合、審査をして判定を行うのですが、我々歯科医も各合議体に参加しております。

歯科の見地からすると誤嚥性肺炎の予防や口腔ケアによる細菌のコントロール、適切な義歯による食事の改善や認知症の予防など、貢献出来る項目は多いです。

きちんと噛める、歯が残ることによって長生きにつながること、認知症や寝たきりの予防になることがデータとしてあがってきています。

8020運動により歯を残すということは少しずつ達成されてきています。
他にも全身の健康や幸せな暮らしのために歯科界から貢献していきます!

IMG_5673.JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2015年12月14日

昨日は根管治療のセミナーでした。

今回も湾曲根管に対するニッケルチタンファイルを使った実習を行いました。

歯を模した透明な模型を使うことで、普段見えない状態で行う治療を見える状態でイメージして行うことが出来ました。

座学では感染根管治療に関して理解を深めました。
今日からの診療に早速役立ちそうです!

写真 (76).JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2015年12月 7日

昨日は「上顎洞底挙上術の合併症とその対策セミナー」というインプラントに関する勉強会でした。

骨量が足りないときに行う骨造成法がテーマですが、上顎洞は歯科での呼び方で耳鼻科などの医科では副鼻腔と呼びます。

歯痛が来院された方が副鼻腔炎であったり、副鼻腔炎で耳鼻科を訪れた方が実は原因が歯からの感染であったということがよくあります。

今回は慶応義塾大学医学部耳鼻咽喉科の國弘先生から医科の見地からのお話や内視鏡を使ったオペ動画などの講演もあり、非常に勉強になりました。

写真 (75).JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618