«  2014年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年8月31日

院長の山口です。

本日は「インプラントエステティック -包括的視点からのアプローチ-」という勉強会に行って参りました。

世の中の流れは目まぐるしいですが、歯科治療においても同じです。
新たな治療法、材料が日々生まれています。

例えば、今年から保険診療で導入されたCAD/CAM冠というものがあります。
CAD/CAMとはコンピューターで歯型をスキャンして、加工するという手法です。

従来歯科技工士が手作業で行っていた工程がコンピューターによって行われます。
すごいことですが、やはり一長一短があります。

インプラント治療においてもCAD/CAMが導入されています。
長所だけでなく短所も理解することではじめて有用な方法になります。

今回はインプラントの外科的な手法だけでなく、補綴(かぶせもの)という視点から学んで参りました。

講演された先生の学術的な内容は素晴らしく、ユーモアあふれるトークで心が和みました。

写真 (1).JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2014年8月11日

院長の山口です。

先週の土日は咬合・補綴治療計画セミナーの最終回でした。
8日間かけて学ぶコースで、最後に講師の先生方からサーティフケート(修了証)を頂きました。

お口の中にはむし歯や歯周病、歯の破折や脱離・・・といった様々なトラブルがあります。
むし歯や歯周病のコントロールは可能な場合が多いです。
原因や対応がはっきりとしており、予防という概念もあります。

しかし、破折や脱離の防止のためにかみ合わせの力や顎の位置をコントロールのは難しいです。
なぜなら、かみ合わせの力や顎の位置は目に見えないからです。

今回のコースではそういった目に見えないものをコントロールしていくための技術、知識を学びました。

良い治療をして、さらにそれが長く持って欲しい。
そういう気持ちをこめて日々の診療を行っています。

IMG_20140810_0001.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2014年8月 5日

カリオロジー(むし歯の学問)の本が届きました♪

スウェーデンの歯科医師や歯科衛生士が「たまご」の時代に使う教科書の完訳版です。
※日本ではあまり知られていませんが、スウェーデンはむし歯や歯周病が少ない予防歯科の先進国です。

穴を削って埋めるだけの治療だけではむし歯は必ず再発します。

何が原因で起こっているか?ということを把握し、改善していくことが重要です。

場合によっては歯ブラシだけではなく、ライフスタイルにアドバイスさせて頂くこともあります。

持論の押しつけではなく、情報提供がわれわれの職務です。

たとえば「予防に効果がある」とされるフッ素。どんな議論を経てその結果に至ったのか。またどんな効果が証明されているのか。

そういった知識を深めて、さらなる予防に取り組んでまいります。

7094.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618