«  2014年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年7月27日

院長の山口です。

この土、日曜日は咬合・補綴治療計画セミナーの第3回目に行って参りました。
今回も学ぶ喜びと共に、多くの知識を得ることができました。

歯医者といえば、歯を削ったり、抜いたりする職業というイメージであるかと思います。
まさしくその通りなのですが、医療の中でも特に職人的な面が強いと考えています。

ひとつひとつの治療手順や使用材料、考え方に対して数多くの論文や統計データが存在します。
例えば歯周病の治療において、アメリカ式、スウェーデン式の考え方では大きく異なります。

日々新たな材料や治療法が開発され、それに対する検証が行われています。
各学会やスタディグループにおいてその有効性が論じられますが、
その治療を行うか否かは我々歯科医師個人に委ねられる部分が大きいです。

手先の技術も重要ですが、その前に知識がなければ良い治療が出来ないと考えています。
新たな知識や技術を得るために今後も積極的に学会、研修への参加を続けて行きます。

写真 (5).JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2014年7月26日

本日7/26は院長の学会出席のため、休診とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2014年7月13日

木曜日に薮野接骨院さんを受診してきました。

左肩や首に疲労感があったのですが、薮野院長は私の身体のバランスから普段の仕事の体勢や負荷のかかり方まで見抜いておられ、施術後には疲労感が抜けて楽になりました。

薮野院長と以前にお口と全身のかかわりについて話した際に、分かりやすく理論立てて説明される所に敬意を持っておりました。
施術を体験し、的確な診断と治療を受けることが出来て満足しております。


我々はお口の中を診ることが多いのですが、口というのは重要な臓器のひとつであり、全身との関わりも強いものです。

かみ合わせが悪ければ、姿勢が悪くなったり、頭痛が出たり、肩こりが起こることもあります。
歯科からのアプローチでそういった問題が改善出来ることもありますし、糖尿病や胃腸などの病気の改善につながることもあります。

そのためには、痛い所だけを見るのではなく、お口の中のわずかな変化も見逃さないことが重要です。

私が初診時に心がけているのは、患者様の訴えをしっかり聞かせて頂くと同時に、ご自身でも気づかれていないお口の中の異常を見逃さないことです。

歯科からの出来る限りの情報提供を行い、皆様の健康に貢献出来るよう努めて行きます。


写真 (4).JPG

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618