«  2019年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年6月14日

日本では高齢化に伴い、誤嚥による死亡率が年々高まっています。

年代別の死亡原因でも肺炎が
60歳台で5位
70歳台で4位
80歳台で3位
90歳台では2位となっています。

実は、肺炎の主な原因は嚥下力低下による誤嚥なんです。

昨年口腔機能低下症が疾病として初めて位置づけられ、歯科での役割もますます重要になってきています。

『いつまでも、自分の口から、美味しい食事を、楽しく食べたい!』
これは皆様が望まれることではないでしょうか?

この誤嚥性肺炎の予防の為に和歌山県の笠原直樹先生が開発されたのが老人用哺乳ビン『タン練くん』です。
(こちらがホームページです。 https://rehearttek.com/)

多くの高齢者の方々が誤嚥でお苦しみになられたり、お亡くなりになるのを見てこられた笠原先生が
高齢者の方に苦しみを味わうことなく自分の口で咀嚼しながら栄養補給をして頂きたい、といった願いをこめられています。

TV放送もされているのでご覧になった方も多いではないでしょうか?

当院で義歯作成を依頼している和田精密歯研の主催によるセミナーに参加してきました。

笠原先生のご講演のあとに質疑応答を行い、実際に『タン練くん』にて実習を行いました。

気持ちでは若いつもりの私も、舌がヘトヘトになりました。

しかし、無理なく舌の筋力を鍛えることが出来るために誤嚥のリスクは大幅に減ることがイメージできました♪

現在品薄ですが、当院より発注可能です(^_^;)

使用法などについての説明をお伝えした上でお渡しいたしますので、是非ごお気軽にお問合せくださいませ♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年6月11日

6/11日の午前中に講師の先生に医院に来て頂き、食育セミナーを受講しました(*'∀')

産休中のスタッフも出勤し、ほぼ全員で講師の宮坂先生の詳しくお話を聞きました🌟🌟

食育とは何でしょうか?

様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。
2005年に成立した食育基本法においては、生きるための基本的な知識であり、知識の教育、道徳教育、体育教育の基礎となるべきもの、と位置づけられています。

こちらは農林水産省のホームページです。
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/evidence/


産まれたころからできる事や歯科の領域からお伝えできることもたくさんあることが学べました(*^_^*)

少しでも多くのことを地域の患者様にお伝えできるように頑張ります!

IMG_20190611_092836 (1).jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」
*-

2019年5月22日

日本人における糖尿病の方はどれ位いるかご存知ですか?

厚生労働省の平成28年「国民健康・栄養調査」によると以下のとおりです。
患者・予備群の数
「糖尿病が強く疑われる者」の割合は、12.1%であり、男女別にみると男性16.3%、女性9.3%
「糖尿病の可能性を否定できない者」の割合は12.1%であり、男女別にみると男性 12.2%、女性12.1%

なかなかの高い割合ですよね。


近年糖尿病と歯周病の因果関係に関する論文が報告されています。

歯周病は糖尿病の腎症、網膜症、神経障害、大血管障害、小血管障害についで第6番目の合併症と言われています。

歯周病がある糖尿病患者様では歯周組織の微小血管障害、歯周結合組織の代謝異常、免疫機能の低下や唾液の減少、口腔乾燥を発症する場合があります。

重度の歯周病が糖尿病患者様の虚血性心疾患や糖尿病腎症による死亡の予知因子となることや、

歯周病の適切な治療・管理を行うことにより、糖尿病患者様の血糖コントロールが改善したとの報告もあります。

歯周病と糖尿病には密接な関係があることが年々明らかになってきています。

医科においても歯周病を含めた歯科の重要性が認知され、当院へご紹介いただくこともございます。

安心・安全な歯科治療を提供するために私たちは知識のアップデートを行っております。

糖尿病連携手帳.jpg

また、糖尿病連携手帳はご存知でしょうか?

日本糖尿病協会が患者様に無償提供する手帳で、かかりつけの医師、歯科医師、眼科医、保健師、ケアマネージャー、薬局などが情報共有が可能です。

是非、歯科医院の受診時にはご持参ください(^^)/

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


2019年5月17日

こんにちは 歯科衛生士の大野です😊🌟
今日は赤ちゃんや子どもさんへの歯ブラシについてお伝えしていきます。

乳歯が生えてくる時期に大切になる歯みがきには、実は思わぬ危険が潜んでいます。
子供が歯磨き中に歩き回ったり、走ったりして、口や喉に歯ブラシが刺さる事故が多発しています。
そのほとんどが1〜2歳児で、全体の75%を占めています💦

周りの人が目を離さないなどして事故を防ぐことも大切ですが、適切な歯ブラシの選択もまた大切です。

170215_lion_clinica_kids_2-768x459.jpg


この歯ブラシは、クネクネと曲がり、やわらかいので歯みがき中の転倒など、万一の時は、側面方向にハンドルが曲がって口への負担を低減します。
また、ブラッシング方向には曲がりにくく、きちんとみがけます。

より安全に歯みがきをしてもらえるよう、当医院でもお買い求めいただけます。

事故なく楽しくをテーマに歯磨きの習慣化を一緒にしていきましょう!💪✨


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年5月15日

当院ではむし歯や歯周病だけでなく、審美歯科治療を希望される方も多いです(*^_^*)

今日はお口や歯と日常生活についてのお話をシェアさせて頂きます♪

初対面の人との良い人間関係づくりには「第一印象」が大切。
初対面の人に良い第一印象をあたえようとするならば、「視覚」「聴覚」「臭覚」に好ましい印象を残すことが大切です。
歯や口の状態は、歯並び、歯の色、笑顔などの「視覚」、発音など「聴覚」、口臭など「臭覚」に影響を与えます。
 
歯列矯正をしている人は「健康に対して前向きである」というイメージが持たれ、仕事などの人間関係でプラスに働くそうです。
反対に、歯並びの悪い人や歯の着色汚れが目立つ人は「自己管理が出来ていない」とみなされることもあるそうです。

「芸能人は歯が命」という言葉が「平成」の時代に流行りましたが、芸能人でなくとも仕事などで人と接する機会の多い人にとっては、歯並びの良さや歯の色など歯や口の状態は、良い第一印象のためには大切です。

歯並びを良くするための「歯列矯正」には、目立たないように歯の裏側に装置を着ける方法やマウスピースを着ける方法などいろいろな方法があります。

歯を白くするには、汚れを落とし歯本来の白さを取り戻す「クリーニング」や歯を薬剤で歯を漂白する「ホワイトニング」などがあります。

治療後は笑顔に自信が持てるなど良い第一印象のためのメリットも大きいようです。
      (参照:一般社団法人日本歯科審美学会ホームページ)

審美歯科治療を完了した後にさらに笑顔がキラキラになられる方は多いです(^^)/
我々の治療の腕が問われる審美歯科。責任は大きいですが、やりがいも大きいのです。

少しでもご興味を持たれた方はお気軽におたずねくださいね(#^^#)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年5月13日

こんにちは、歯科衛生士の松永です😃

4月にやまぐち歯科の衛生士一同で、SAFEというインプラント治療のスタディグループの学術講演会に参加させていただきました。

内容はインプラント体の基本構造からメインテナンスの仕方、インプラント周囲粘膜炎やインプラント歯周炎などの疾患など基礎から応用までを幅広く含んでおりました。

他にも補綴物(かぶせもの)のメインテナンス時のチェック項目など、私たち歯科衛生士自身もいっしょになって考えることが出来ました。

歯科衛生士歴2年目の私にとって少し難しい分野ではありますが、もう一度しっかりと復習をし、患者様に寄り添って治療ができる衛生士を目指し、日々精進してまいります💪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年5月12日

こちらをインプラントメーカーのデンツプライ社から頂きました。

IMG_1136.jpeg

当院で用いているアストラ社のインプラントの治療実績に対しての表彰状です。

インプラント治療は正しい知識と技術を持って臨めば、素晴らしい治療結果をもたらしてくれます。

具体的には、美味しい食生活や審美的な治療結果などQOL(生活の質)を高めてくれます。

当院では安心・安全の治療のために無理のない治療計画をご提案しております。

今後も患者様の笑顔のために精進いたします!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年5月10日

こんにちは、歯科助手の川島です(*'∀')
前回に引き続きお伝えしていきます😄
妊娠中の歯科治療について、また妊娠前にするといいこともお話します!

妊婦さんの歯科治療については、母子健康手帳をご提示の上、
産婦人科からの注意事項を共有し、治療を進める必要性があります。

歯科では防護用エプロンをすればほとんど影響がないエックス線撮影や、有益性が危険性を上回ると判断した場合のみ行う薬物投与が行われます。
しかし、胎児への影響のご心配から拒否や指導通りに服用してもらえないという実情が一般的にあると言われています。
当院では正しい情報提供を行うことで、それらを拒否される方はいらっしゃいませんが、あくまで患者様の意思を尊重します!

本格的な治療は産後に延期して対処療法の範囲内でとどめることがあります。

ホルモンの変化、胎児の成長による母体への負荷、体内の動態変化により、既存の病気の悪化や症状の発現が起こります😩
妊娠前にも歯科受診(定期検診)などをうけていただき、
埋伏歯の抜歯や歯周外科手術などご自身にあった診療を
済ませておくことが重要です😲❗❗

当院では、妊娠中の治療についてまとめた資料など
今後大事になる情報についての資料をお渡ししています😊❤
お気軽にお電話くださいね🎵

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年5月 8日

こんにちは、歯科助手の川島です(*'∀')
今回は全身の健康と歯科との関係と妊婦検診の重要性についてお伝えいたします😊✨

国民運動の一つとして行われている8020運動の取り組みにより、歯を残すことの重要性が国民の皆様に浸透してきています。
一方、歯周病は減少していないのが現状です。
歯周病と糖尿病や歯周病と肥満の他、認知症、心筋梗塞、誤嚥性肺炎など全身との関係があります。

また、女性のライフイベントにおける歯周病の影響について、早産や低体重児出産との相互関係は
歯周病の早産に対する危険率は2.01倍
低体重児出産に対する危険率は2.20倍
早産および低体重児出産に対する危険率は4.68倍です。

さらに「つわり」を契機に口腔内の環境が変化すると、虫歯や歯周病のリスクが高まるものの、妊婦検診受信者のうち5.8%しか妊産婦歯科検診を受けていない状況です😓💦

体調の変化や、忙しい、下のお子さんがいたりで普段より動くのが大変になりますが、
妊産婦歯科健診はお身体にとってもすごく重要でお腹の赤ちゃんにも影響を及ぼす可能性もあるため、ぜひご来院ください🙂💕

当医院では、事前にお伝えいただければスタッフが代わりに子守りをさせていただいたり、急な体調変化の場合はお身体を配慮した上で別日でご案内させてもらいます。
なるべくご希望にそって治療を進めます✨

次回は妊婦の歯科治療について、妊娠前にするといいことをお伝えします。お楽しみに~🎵

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年5月 7日

こんにちは!歯科衛生士の大野です😊
今回はインプラントのメインテナンスについてお伝えしていきます💪✨

近年では、歯科治療の中においてもインプラントが普及するようになってきました。
しかし、せっかく入れたインプラントも治療後に感染を起こしてインプラントの歯周炎(インプラント周囲粘膜炎・インプラント周囲炎)になってしまえば、患者様の身体的、経済的な負担は大きくなります。

そうならないように、当医院では患者様に徹底した歯ブラシ指導や定期的なメンテナンスをさせて頂いております🌟

今回の実習では、スターチップという器具を使いました。
スターチップとは、インプラントを傷つけずに歯石を取ったり、掃除をするために開発されたインプラント専用器具です。

出来るだけ永く快適な状態が続くように
最適な器具で定期的なお掃除をしていきましょう✨

TK-A_700.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

Entries

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618