«  2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年11月14日

先日の土曜日はブレイクスルーという勉強会で発表をさせて頂く機会を頂きました。

サンスター歯科診療所などで定期開催される会で、鈴木先生らが主宰されています。
文献抄読や臨床研究をされている非常にレベルの高い先生方がメンバーばかりで、いつも多くを学ばせて頂いています。

今回はインプラント治療におけるブロック骨移植についてお話させて頂きました。

IMG_1062.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年11月 9日

こんにちは!やまぐち歯科の歯科衛生士の松永です(*^_^*)

最近急に寒くなってきましたね、みなさん体調は壊されていませんか?

私は先日の金曜日に、歯周病治療において治癒が難しい根分岐部という部位に対するSRPの応用について学びました.

隣在歯があると視野も狭く挿入角度一つ上手にとることが難易であり、しっかりと根の形態を熟知しておかなければアプローチの仕方も間違えてしまうなと感じました。

患者様のお顔の向きは重要で、できるだけ患者様の負担にならず、術者としてやりやすいポジションを確保できるよう、日々模型で練習していこうと思います。

今後、重度の高い歯周病をお持ちの患者様に出会った際はお役に立てるように、基礎からしっかり学んでいます。

歯科衛生士の手で非外科(手術なし)にて歯周病を治せるように技術向上につとめます!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年10月23日

こんにちは 歯科衛生士の大野です!
今日は口臭とその予防法についてご紹介させてもらいます(*^_^*)

口臭とは口から発生する悪臭を伴った呼気のことをいいます。
自覚症状がある方もいれば、自覚症状がない方、また実際には口臭はないが自身ではあるように感じる方など様々です。

①真性口臭症とは呼気中に悪臭を認める口臭症です。
②それに対し、他人に認知できるほどの悪臭を検出できないのことを非真性口臭症といいます。
➂また、歯科以外の領域での治療が必要なものあります。
口臭症とは主にこの3つに分類され、それぞれに適した治療 予防が必要になります。

真性口臭症は口腔内に原因がある口腔内口臭症と、内科や耳鼻咽喉科などの治療が必要な口腔外口臭症にわかれます。
口腔内口臭症の原因物質は、硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルスルフィドが主です。
予防には、歯ブラシによるブラッシング・舌の清掃があります。
専門の検査器具を使い、口臭の検査数値(VSC)が低下していなければ口腔外口臭が疑われ、他科へのご紹介になります。


では、舌の正しい清掃方法についてご紹介させてもらいます。
それはガーゼによる清掃です。
ポイントとしては、舌全体を万遍なくガーゼで汚れをかき出すようにし、白いガーゼが黄色に変色しなくなるまで清掃するのが目安です。
口臭は、歯のブラッシングだけでは改善しないことが非常に多いため、この舌清掃が重要となります。

しかし舌のブラッシングは技術習得が難しく、誤った方法を続けると口臭が悪化してしまうこともありますので、その技術習得に向けた専門機関での受診がおすすめです。

また一時的な口臭には洗口剤による洗口も有用なので、ぜひご活用してみてください。

最後になりましたが 口臭で悩まれてる方の多くは他人に相談できずとてもつらい思いを抱えていらっしゃいます。
実際に口臭はなくてもあるように感じられ同じように悩まれる方も少なくありません。
そんな患者様にしっかり寄り添えるようにこれからもスタッフ一同頑張りたいと思います。

口臭がご心配な方はお気軽にご相談ください♪

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


2019年10月22日

日曜日は岡崎先生主宰の鶴歯会で学んできました。

今回は審美歯科治療・接着で有名な東京SJCDの天川先生がご講演されました。

なるべく低侵襲(歯を削らない)で精密な治療が天川先生の歯科医院のテーマです。

午前は大学時代からの先生のご経歴を症例や当時のプレゼンを振り返りながらのお話で、苦節時代のエピソードは身に染み入りました。

午後からは接着や審美歯科症例のポイントを症例を交えて解説くださりました。

セメントを用いていた時代の合着とは異なり、接着というコンセプトは歯科において技術変革をもたらしました。

歯を削る量が大きく減ったことは患者様にとって大きな利益となります。

当院でもダイレクトボンディングやセラミック治療を希望される方が年々増えています。

今回学んだことを糧にさらなる患者様利益を追求していきます!

IMG_0513.jpeg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年10月19日

こんにちは 歯科衛生士の大野です😃🌟
この間は月に一度のミントセミナーがありました❗
今回のテーマは『根分岐部へのアプローチの仕方』でした❗

私自身もとても苦手意識がある部分で、いつもどう触ればよいか悩まされていました💦😓
そのため 今回はいつも以上に絶対克服しよう と気合いも十分でセミナーを受けました🌟
実際に講師の先生に教えてもらい、しっかりと理解できたものもあれば 難しく感じるところもありました😣

根分岐部は器具の挿入や操作がとても難しく、肉眼では確認できないので手先の感覚や技術が大切です💛
SRPでの改善が困難なのもその理由のひとつです🌞

ただ分岐部がある奥歯は、かみあわせでとても大事な役割をしています💪💪
その歯を残せるか 残せないかによって患者様の気持ちも大きく変わると思います👀
そのお手伝いができるよう今回学んだこともしっかり自分のものにしたいと思いました😊

今回は新しい自分の課題を発見することができたので次回のセミナーまでまた復習を頑張りたいと思います😊
一人でも多くの患者様にご満足していただけるように日々の臨床も努力し続けたいと思います💪💕

0.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年10月15日

こんにちは!
歯科助手の大久保です☆

「歯医者に行きたいけど子どもがいるし...」
「まだ小さいけど連れて行って大丈夫かしら...?」
なんて、お困りではございませんか?

現在当院では、保育士資格のある私と中田さんの二人体制で
お子様がいるお父さん、お母さんでも安心して預けられるようにしています♪

泣いてしまう赤ちゃんでも全然大丈夫です◎

さらに9月からは季節の飾りつけもしています✨

毎月その季節ごとの飾りにし、
医院に来ていただけるのが楽しみになるように努めています((´∀`*))

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」


IMG_20191005_130732 (1).jpg

ハロウィン2.jpg

2019年10月14日

当院のブログでは歯周病と全身疾患の関りについて何度かお話してきましたが、今回はむし歯と全身の健康との関わりについてです。

超高齢社会を迎えている日本において介護予防は大きな課題となっています。

介護が必要となる原因として第一位は認知症、第二位は脳血管疾患(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)です。

認知症とは「老化によるもの忘れ」とは異なります。アルツハイマー型認知症を代表とし、だんだん進行していく特徴があります。
やがて理解力や判断力低下が進行すると社会生活や日常生活に支障をきたします。


歯科医院である当院のブログでなぜ認知症についてふれるかといいますと、むし歯菌が認知症・脳血管疾患に関わっているということが最近の研究であきらかになってきたからです。

むし歯菌の中でもコラーゲン結合能をもつものが傷害のある脳血管に悪さをすることが明らかになりました。(※通常のむし歯菌は歯のような硬い組織にしか付着しません。)

お口の中で出血が生じた場合、むし歯菌は血液中に侵入します。
健康な人ではすぐに免疫により排除されますが、脳血管に問題のある方はむし歯菌が定着してしまうのです。

70歳以上の日本人の15%に脳内微小出血を認めるそうです。
通常無症状のため見過ごさられることが多いですが、放置すると脳出血に発展することがあります。

ここで皆様にひとつ知って頂きたいのは、「出血はよくない」ということです!

神経に達するような大きなむし歯や歯ブラシで出血するような歯ぐきの腫れは放置すると危険なのです。

当院の予防歯科ではむし歯や歯周病をコントロールする処置や最先端の予防歯科知識を用いて秘訣をお伝えしています。

お口のメインテナンスをすることは皆様の食生活だけでなく、健康寿命を延ばせる可能性があるのです♪


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年10月12日

当院は本日は祭礼休暇となっております。

超大型台風の接近により、各交通機関の計画運休が実施されています。

皆様のご安全・ご無事をお祈りいたします。

なお、連休中にお困りの方は貝塚市休日診療所にて10時~12時の間において応急処置が可能です。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2019年10月 8日

こんにちは 歯科衛生士の大野です😊

先日 日曜日は『周術期における口腔トラブルに応じた口腔衛生管理を学ぼう』というテーマのセミナーに行かせてもらいました❗

主な内容は、がん治療における口腔粘膜炎と口腔乾燥への対応です。

今や、がんといえば日本人の死因第一位になっている病気です。

当院にも、がん治療と闘いながら来院して下さる患者様も多数いらっしゃいます。
その方たちに歯科衛生士としてどう関わっていけばよいか、また今診させて頂いている高齢の患者様を含めその介護をご自宅でされている患者様に何ができるかと考え今回のセミナーに臨みました。

がん治療は例え発症部位が口腔でなくても、副作用として口腔内に炎症が現れるケースも多いです。
口腔粘膜炎ができると、口腔内のいたるところに痛みがでたりそれによってお食事 会話 呼吸など今まで当たり前にできていたことができなくなってしまうことも多く、QOLが著しく低下してしまうことも少なくありません。

また、高齢の方の多くは口腔乾燥があります。
口腔乾燥も日々の食事や発音などその人のQOLを低下させてしまう要因のひとつです。
その方たちに対する衛生処置や そうならない為の予防処置がとても大切になってきます。

今回学んだことは患者様全員に生かせる知識ではないかもしれませんが、より多くの患者様と一緒に共に考え寄り添うことができる衛生士になりたいと思いました❗

また、そのためにも今回学んだことをしっかり生かし、確実に自分のものにできるように頑張りたいと思います💪✨

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

image003.jpg

2019年10月 1日

こんにちは、歯科助手の川島です🙂🌟
やまぐち歯科では産休に入るスタッフもいるため
新しく一緒に働いてくれる方を募集しています😌✨
未経験の方でも大丈夫です💕

歯科助手 正社員
     学生さん(高校生・歯科衛生士専門学生など)アルバイトの方
就業時間9:00~19:40 週休約2.5日
休憩13:00~14:00(1時間)
9月 10月は祭礼休暇があります。
詳しい内容はお電話や見学&面接にてお伝えします。

業務内容
受付、電話対応、先生の補助、患者様誘導、器具の消毒・滅菌など様々なお仕事があります💪👀!

仕事始めは、はじめて耳にする言葉や分からない器具などでたくさんの
仕事内容に正直戸惑いました😓💦
ただ、他のスタッフさんのフォローなどで楽しく出来ました!
歯科の知識が身についたり、知らないことを学ぶことができたり
オーラルホスピタリティーコーディネーターの資格も取得しました😃✨
患者様からもお声かけしてもらったり、嬉しいことがあります😊🌟

またお昼休憩には、院長がお寿司やピザを頼んでくれたり
デザートの差し入れを買ってくれたり診療後に食事会をしたり
普段頑張っていると良いことがあるので、それを楽しみに頑張れます❤
年に1回は院内旅行を予定しています😆💓

やりがいのある、楽しい職場で是非一緒に働きませんか?😉🌟
お電話お待ちしております😌💓

やまぐち歯科採用担当 TEL:072-447-4618

写真.jpg


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

Entries

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618