«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年1月17日

歯ブラシのときに歯ぐきから出血するなんてことありませんか?
歯ぐきから自然出血やちょっとしたことで出血があれば、それは歯周病のサインです。

0000004666__OtherImage_20171128144223.jpg

こちらの方は初診時には炎症が強く、歯と歯ぐきの隙間に赤い炎症を起こしておりました。
歯周病の原因・治療法について説明させて頂き、治療を行いました。
治療終了時がこちらです。

0000004666__OtherImage_20180116164553.jpg

患者様も頑張って通院して頂き、キレイな歯ぐきになりました♪
PMTCにより歯も着色が取れてつるつるに美しくなっています♪
歯医者でのプロフェッショナルケアだけでなく、ホームケア(ご自身での歯ブラシ)が歯周病の治療では必須です。

あとはリスクに応じた定期的なメインテナンスで今の状態が長持ちできるようにサポートさせて頂きます(^^)/

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年1月15日

当院では学校が終わる夕方に子どもさんが多くいらっしゃいます。
明るい子ややんちゃなお子さんなど皆さんそれぞれ個性があり、成長をみさせて頂くのはとても楽しいです(^^)/

子どもさんには主に予防歯科・むしば治療・歯肉炎の治療を行っております。

また、現代っ子は顎が小さく、矯正治療のニーズが増えています。
先天的な問題が原因の場合は矯正治療が必要ですが、歯並びに悪影響が出る原因を排除していくことにより、矯正治療を行わなくても良い状態へ軌道修正できることもあります。

今回は歯並びが悪くなるのを防止する(隙間を保つ)保隙装置(クラウンループ)をご紹介します。

PICT2353.JPG

残念ながら早期喪失した乳歯があると、奥歯が前に倒れてきて歯並びがガタガタになってしましまいます。

それを予防するために奥の歯にバンドを装着して、手前の歯へのつっぱり棒をつけることにより、近心傾斜(手前に倒れる)を予防できます。

とてもお手軽な治療ですので、同じようなお悩みがある方は是非ご相談ください(^^)/

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年1月10日

こんにちは、歯科助手の角野です( ^ω^ )
今日は歯科用マウスピース(ナイトガード・スプリント)についてお話します!

治療した歯が取れたり、割れたりといったことが繰り返し起こり、不安やお困りになられて来院される患者様は少なくありません。
そんな方に「歯ぎしりしていませんか?」と尋ねると「していません」と答えられる場合が多いです。

歯ぎしりは日中にするものと睡眠中にするものがありますが、歯やあごの健康への悪影響が問題になるのは、睡眠中の歯ぎしり・食いしばりです。
睡眠中、無意識の中で行われる歯ぎしり・食いしばりは自分で気づいて止めることが出来ません。
日中の歯ぎしり・食いしばりに比べると、睡眠中は歯やあごを守ろうとする防御機構が働きにくく、自分の歯や歯周組織を自分で傷めてしまうほどの強い力が加わります。

歯周炎で炎症が起き、歯槽骨が減っている場合は、歯ぎしり・食いしばりの力が毎日加わると歯周炎の状態が悪化しやすかったり、治療しても治りにくい問題があります。

歯ぎしり・食いしばりの原因として考えられるのは、ストレスです。
原因であるストレスを減らすために、生活をガラリと変えてしまうわけにはいきませんよね(^_^;)
ストレスのほかには、睡眠の質や服用中のお薬、飲酒、喫煙などにも関わってきます。

そこで歯やあごを守るために有効なのが、就寝用マウスピース・ナイトガードの使用です。
歯医者さんで歯型ピッタリに作成するもので、就寝中に装着すると歯やあごに加わる力を緩和することができます。

自覚はなくても、犬歯や前歯が削れているなんて方は要注意です!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年1月 5日

こちらは先日セットしたジルコニアセラミッククラウンです。

ジルコニアクラウン.JPG

金属を一切使わないメタルフリーのかぶせものですのでアレルギーの心配がありません。

ジルコニアのフレームにセラミックを焼き付けたもので、ジルコニアが強度を補強しているので100%セラミッククラウンより強度は強く、審美性も優れています。

セラミックは透明性がありとても美しいですが、まれに欠けたり割れたりすることがあります。

ジルコニアは非常に硬くしなやかで耐久性に優れていますが、素材自体に透明感がないので審美性はセラミックに若干劣ります。

こちら2種の特徴をとりいれたものがジルコニアセラミッククラウンです。

当院では6倍の拡大鏡を使用して処置を行い、型どりも複数の材料を用いて何パターンか実施するため高い精度の治療が可能です。

良い治療を求める患者様が増えておられる昨今、特徴をご説明しながら素材選びから実施しています。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年1月 3日

あけましておめでとうございます。
2018年になりました。当院は1/5(金)からの診療になります。

歯科においては2年に1回の保険改正が4月にあります。

昨年閣議決定された国の施政方針である「骨太の方針2017」に「生涯にわたる歯科健診の充実や歯科保険医療の充実を図る」と明記されました。

ナショナルデータベースでは「歯の数が多いほど医療費が低い」という調査結果があがってきております。
つまり、歯を大事にされている方ほど、健康で長生きにつながるのです。

健康寿命の延伸のために口腔機能の維持・管理が必要とされています。
国民の健康を守ることは医療関係者の務めであり、我々歯科医療業界もその一翼を担います。

本年も熱い気持ちをもって、地域住民の皆様に貢献できるように取り組んでまいりますのでよろしくお願いいたします。

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年12月29日

昨日は診療納めの後に大掃除、忘年会でした。
去年に続き、今年も焼肉です♪

IMG_0781 (1).jpg

皆様1年間ありがとうございました。

来年もスタッフ一同、より良い歯科医院作りを一丸となって行ってまいります(^^)/

なお、年明けは1/5(金)からの診療となっております。

※御用の方は当院のメールアドレス  kaizuka.yamaguchishika@gmail.com  にお願いいたします。

それではよいお年をお祈りしております!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年12月27日

毎日どこの歯医者さんでも行われているであろう歯の神経の治療。

当たり前のように行われていますが、歯の神経をとると確実に歯の寿命は短くなります。
出来る限り避けたい所です。(※また歯の神経の中は直接見えない所を手探りで治療するため非常に難しいものです。)

しかし、ある程度むし歯が進行してしまうと痛みにより日常生活に支障をきたすために神経をとらざるを得ません。

そうなる前にむし歯治療をして治したい、またむし歯そのものを予防していきたいのが私の本音です・・・。

ちなみに、こちらが摘出した歯の神経です。

歯の神経.JPG

ある程度塊でとれることもありますが、細かい神経線維までとりのぞいていく必要がございます。

当院ではマイクロスコープや歯科用コーンビームCT、マイクロスコープ用の精密器具により保険治療でもある程度の難症例まで克服できます。

しかし、極度の難症例では根管治療専門医に紹介させて頂くケースもございます。
費用をかけてでもご自分の歯を残したいという患者様が増えている現在、自分自身のスキルアップが来年の目標です!

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年12月26日

こんにちは、歯科助手の角野です(^^)/
前回の続き年齢別の傾向についてです☆ミ

今日は4~5歳児についてお話します!
この頃の年齢は伝えるのが大好きな時期です。

自分の気持ちを理解してくれるという安心感につながりますので、わたしはコミュニケーションはかるため、
保育園の制服を着て来られている園児さんには「今日は保育園でなにしたの?」や
「冬休み(夏休み)はなにしてたの?(なにするの?)」などその時期に応じて子どもさんが答えやすい質問をしコミュニケーションとっています。

たくさんコミュニケーションをとることで、治療がしやすくなりお子さんにも負担なく進めていくことができます(*´ω`*)

保護者の方も一緒にお声をかけていただいて、一緒に治療を進めていきましょう(^O^)/


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年12月24日

歯科助手の角野です(^^)/
前回の続き年齢別の傾向についてです☆ミ

今日は2~3歳ですヽ(^o^)丿
この頃の年齢はとても記憶に残りやすい時期です。
簡単な会話もできる年齢で、好奇心も強く歯科医師や歯科衛生士の手元をとても気にします。
ですので、当院では麻酔針が見えないよう配慮したりしています。
また器具にも興味を示す頃ですので、当院ではその日に使う器具の説明をして、コミュニケーションをとっていますヽ(^o^)丿

普段のお子さんを一番知っているのは保護者の方ですので、一緒にコミュニケーションをとっていきましょうね(*´ω`*)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2017年12月22日

こんにちは、歯科助手の角野です(^^)/
前回からお話している小児歯科の続きをしますね!

今回は年齢別の傾向についてお話します☆ミ

まず今日は0~1歳のお子さんについてです。
自己主張が多く、不安や恐れを抱きやすい時期でもあります。
「お母さんと一緒がいい」という子が多く、保育施設に通園していない子はとくに警戒心が強いです。
人見知りや場所見知りもでてきますので、保護者から離れると大泣きとなるケースが多いです。
ですのでお名前を呼ばれたときは保護者様にもご協力頂きたいです(*^^*)
是非とも一緒に安心感を与えてあげてください(^O^)

c-06-024.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

Entries

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618