«  2018年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年8月11日

当院ではインプラント治療を必要に応じて治療法のひとつとしてご提案しております。
おいしく食事を食べて頂く機能回復のためです。
手術が必要で費用もかかりますが、患者様満足度の高い治療です。

また矯正治療にもインプラントを用いることもあります。
それはTADというチタン製の金属のネジで、これを骨に埋め込み固定源として仕様することにより、今までの矯正治療では難しかった歯の動きを可能としたものです。

こちらのケースでは上顎に埋入しています。

口蓋TAD.JPG

メリットは以下のことが挙げられます。
1.治療期間の短縮
2.外科手術を避けることができる
3.歯を抜く箇所が減る、もしはまったく歯を抜かないで治療できる可能性が増える
4.患者様の負担軽減(ヘッドギアなどの器具を使用しないですむ、など)

デメリットとしては簡単な外科処置が必要なこと位です。
処置自体は5分もかかりませんのでご安心ください。痛みもほとんど出ない場合が多いです。

幅広い治療法に対応していくことで、よりよい治療結果を目指しています(^^)/

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年8月10日

こんにちは、歯科助手の川島です😊🌟

★キシリトールの製品の選び方をご紹介します!

キシリトール製品を選ぶポイントは、次の3つです。
①キシリトールの含有量が多いもの
「甘味料として〇% キシリトールを使用」などの
表示がある場合、100%に近い数字であればあるほど効果的。

②ショ糖(砂糖)が含まれていないもの
ショ糖(砂糖)が含まれていると、キシリトールの効果が発揮
されなくなります。キシリトール以外の甘味料が入っている
場合はショ糖が入っていないものを選びましょう。

③酸をつくりださないもの
クエン酸のような酸を含んでいない製品を選びましょう。
また、柑橘類などの香料が多量に含まれる場合も要注意です🤩✨

★効率的な取り方についてもご紹介します!
毎日、食後や間食の後など回数を多くとると効果的です。
1日5~10gが目安。甘味料としてキシリトール100%入りの
ガムなら、例えば食後に、1日3回3粒ずつがおすすめです😊

是非参考にしてくださいね😄✨✨

※ペットのワンちゃんには与えないで!!
犬がキシリトールをとると、過度の「インスリン分泌促進作用」
がおこります。重い肝障害や低血糖症状を起こす可能性があるため、
ワンちゃんには絶対に与えないでくださいね⚠⚠

最後にキシリトールは、おいしくて簡単に虫歯予防を
グンと前進させる``スゴイ!``味方です😊🎶🎶

キシリトールのチョコレートやラムネ、スルメなどもあります💕
分からない事や興味がある方はスタッフにお伝えください😄
ご来院をお待ちしております😃🌟

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年8月 9日

こんにちは、歯科助手の川島です😊🌟

キシリトールのこんなトキに役立つ!!
4つご紹介していきます✨✨

①永久歯が生えてくる
永久歯が生える1~2年前からキシリトールをとると、
その永久歯のむし歯になるリスクは93%も減少することがわかっています。

②矯正中
矯正中はお口の中が複雑になり(矯正器具が入るため)、歯みがきも大変に😩💦
キシリトールはプラークの歯への付着力も弱らせるので、歯みがきをラクにしてくれます。

③歯ぐきが下がってきた
歯の根もとはとてもむし歯になりやすい部分。
キシリトールをとることで、むし歯ができる割合がキシリトールをとらない人より40%(1年あたり)減ります。

④ダイエット
キシリトールは砂糖とほぼ同じ甘さなのにカロリーはショ糖に比べて低いので、ダイエット中でも安心です。

こんなにもたくさんの役立つがあるのを私もはじめて
詳しく知ることができました😲⚠
次回がキシリトールについては最後です😉🎵

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年8月 7日

こんにちは、歯科助手の川島です😊🌟
今までキシリトールについてお話してきましたが、、、
そもそもキシリトールってなになんでしょうか?🤔🤔

キシリトールは、``天然の甘味料``です。
シカラバやカシなどの樹木から採れ、おもにフィンランドで生産されています。

その安全性は、厚生労働省や国際的会合JFCFAでも認められています。
また、私たちの食べている野菜やくだものにも含まれている身近な素材です。

キシリトールは、おいしく安心😋🎇
キシリトールは、ショ糖(砂糖の主成分)とほぼ同じ甘さ。
だから、おいしくむし歯予防ができます。
まれにお腹がゆるくなる人もいますが、これは食物繊維のように消化されにくいため。
少量からはじめれば、身体が慣れていくので心配いりません😉❗

糖尿病の人にも安心✨✨
キシリトールは、血糖値を上げにくい甘味料です。
だから糖尿病の方の食事にも甘味料として長年使われています。

次回はどんな時に役立つのか?をお話します!お楽しみに~🎵

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年8月 6日

こんにちは、歯科助手の川島です🙂✨

キシリトールのスゴイ!について4つお話します👀🌟

①善玉ミュータンス菌が優勢になる!
ミュータンス菌には、2種類あります。
むし歯をつくる力の強い``悪玉菌``と、
むし歯をつくる力の弱い``善玉菌``です。
キシリトールは、その``悪玉菌``を減らすので善玉菌が優勢になり、むし歯になりにくいお口になるのです🤔

②ミュータンス菌が減る!
歯の表面につくプラーク(歯垢)は、ミュータンス菌のすみかです😲⚠
キシリトールをとり続けることで、1年後にはミュータンス菌の
数は``半数以下``に。さらに2年後には``4分の1``まで減少します。

③歯を溶かす「酸」はゼロ!
ミュータンス菌は糖分から歯を溶かす「酸」をつくりだします。
しかし、キシリトールから「酸」は``まったく``つくられません。
つまり「酸」がでません。

④ミュータンス菌がうつりにくくなる!
キシリトールを妊娠6ヶ月のお母さんが13カ月間食べた研究で、
生後1歳時点でお口にミュータンス菌がいた子どもは、
食べてないお母さんの子どもと比べて、``4分の1以下``でした。

キシリトールはミュータンス菌をうつりにくくし、
感染を予防します😉
キシリトールをとることはあなただけなく、
子どものむし歯予防にもつながるのです🌞🎈🎈

次回はキシリトールって何??についてお話します😄🌟

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年8月 3日

こんにちは、歯科助手の川島です😆★

今回はみなさんも聞いたことがあるかもしれない「キシリトール」についてお話していきます👀🎶

「キシリトールはなんとなく歯にいい」
そんなイメージを持っていませんか?
実はキシリトールには、なんとなくではない、スゴイ❗❗がつまっています。
そんな知られざるキシリトールのスゴイ❗❗を紹介していきます☺🌟

まずは、キシリトールとむし歯予防についてです☺
むし歯の原因はむし歯菌(ミュータンス菌)が原因です。
キシリトールは、そのミュータンス菌に直接作用します。

むし歯予防は、歯ブラシなどの道具を使って、毎日``細菌(プラーク)を取りのぞく``ことが基本です🎇

キシリトールはミュータンス菌に直接働きかけ、``むし歯の原因そのものを弱らせる``ことでむし歯を予防します!

次回は、キシリトールのスゴイことについてお話していきます🎵

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年8月 2日

抜歯の原因の1位は歯周病で42% 2位はむし歯で32%です。

第3位はその他ですが、第4位は破折です。

こちらは垂直性歯根破折で抜歯になった歯です。

PICT0559.JPG

真っ二つに割れていますので、破折面が感染経路になって炎症を残すために保存困難との診断になります。

口腔外で接着して再植するという選択肢もありますが、予後が悪い(長持ちしない)可能性が高いです。

神経をとっている歯は歯根破折のリスクが高まるためになるべく神経を取る治療を避けることが重要です。

定期検診(メインテナンス、SPT)にて管理していくことで、むし歯の早期発見をしていけば歯を長持ちさせることが可能です(*^_^*)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月31日

こんにちは😄衛生士の大野と松永です。

先日、衛生士のSRP(歯ぐきの中のおそうじ)の技術を磨くためのセミナーに行かせて頂きました。二日間、インストラクターの先生が、みっちり教えて下さいました。
そのおかげで今後の課題がわかり、技術の成長にも繋げることができたと思います。

SRPは実際に見えない所のおそうじなので、きちんと技術を習得していないと患者様のお口を傷つけてしまうこともあります。
患者様に喜ばれる臨床ができるような歯科衛生士になれるよう、今回学んだことを生かし、これからも頑張ります!✨


img2 (1) ①.jpg

img2 ②.jpg

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月25日

当院では審美的な治療を行うために6倍の拡大鏡やマイクロスコープを用いて精密治療を行います。

歯とかぶせものの継ぎ目がぴったりと合わないと二次カリエス(むし歯)や歯周病になりやすく、長持ちしません。
そのためには精密な歯型の形成、変形の少ない型どりや石膏の使用、技工士さんの技術などが必要です。

こちらの写真は当院の一般的なセラミックの型どり(前歯4本)の写真です。

PICT0370.JPG

歯肉圧排(ダブルコードテクニック)をすることで歯だけでなく歯ぐきや歯の根っこまでの情報が得られます。
そのためには的確な歯周治療を行い、炎症のない状態を作ることが必須です。
患者様と一緒に良い歯周環境を作り上げていきます(^_^)

「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

2018年7月24日


こんにちは😉歯科衛生士の松永です。

今回は、唾液の作用についてお話します!!
お口の中の唾液はお口の健康を守るため24時間365日闘う働き者。
おまけにお口だけでなく全身の健康にも、大きく影響しているんです。

とってもすごい/お口への働き✔
①お口を清潔に保つ
②お口の粘膜を守る
③お口の中を中性に戻す
④歯を補修する
⑤細菌感染から守る

体にもいいことがたくさん✔
①感染症を予防する
②胃や食道の粘膜を保護する
③消化を助ける


最後に
質の良い唾液をたくさん出すには、「よく噛んで食べること」が大切です。
そしてそのためには、「噛めるお口」を維持することが重要です。
「噛めない」「噛みつらい」などのお悩みがありましたらお早めに歯科医院にお越しくださいませ。トラブルを感じていなくても、お口の健康維持のために定期的な歯科受診をオススメしますね😁


「大阪 貝塚市 岸和田市 泉佐野市 熊取町 やまぐち歯科のオフィシャルサイト」

Entries

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
やまぐち歯科HP やまぐち歯科 院長:山口敬士

やまぐち歯科
院長:山口敬士
www.dc-yamaguchi.jp

〒597-0073
大阪府貝塚市脇浜1-5-8
TEL:072-447-4618